忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

瀬戸の花嫁 第12話「愛の奴隷」

巨大化永澄による家屋崩壊も瀬戸組の手で修復され、新しいキッチンでご機嫌な永澄母と、ローンだけは払いつづける事になる永澄父のコントラストで、一見平和な日常が戻ったように錯覚。
しかし永澄家に潜む対人地雷、燦にとっては獅子身中の虫、ルナのフィーチャー回というか永澄強奪編のプロローグらしい事はわかる。

もうひとつわかった事、ルナの下僕の永澄は、エロ澄でもあると同時にM澄でもあった。
試験の0点連発で、政さんから落第警告を受けたルナが、自室で永澄に勉強を教えてもらう設定。
燦と永澄母は、買い物に出かけて留守。永澄父は、燦父とルナパパに挟まれてドライブ中!
まあ、エロゲで言うところの「今、家には誰もいないの(はあと)」の状況な訳で、ルナにとっては永澄に下僕としての忠誠を誓わせるチャンス。永澄の膝に乗り、すりすりと腿で刺激。
少しなびいたと思ったら 開脚電マ、いや股間ピストンキックで永澄を調教、Mの快楽を引き出す。
しかも2度目はルナの黒ソックスを脱いでの素足でピストン。なかなかわかってらっしゃる演出は浅井氏。

今話で委員長は見かけなかったけれど、大量のサブキャラを工夫しながら使っている。
使い方が難しそうな巻は、いちゃつく永澄とルナを「人魚ごろし」を呑みながら見物。二人がくっついてくれれば、燦は瀬戸内に戻ると思い込んでいる豪三郎の放つヒットマンとしては、的確なポジションでの演技。しばらく情けない状態だったが、毒舌復活。諸肌見せて永澄を誘惑するギャップには笑える。
三河とサルは、拉致された永澄のヘリに手を振るだけに登場。次回への微妙な伏線だと思っておく。
シャークと巡は学園で0点ルナに絡めて登場。
ここでのルナのセリフ「えいえんはあるよ」はONEのパロだろう。岸監督のネタではなさそうな気がするから、上江洲氏の仕業だろうか。

脚本は上江洲氏。以前の回でも「sola」の脚本の回の感想でも書いたが、つなぎ回的なところでも工夫してきちんと書いてくる。
今回は絵コンテは影山氏だったか、派手ではないけれどバランス良く収まっている感じ。
テレビ見て横になりながら、煎餅かじって尻をかくルナのカットは岸監督の趣味も入っている気がする。

そう大きな騒動も山も無い回を、音響がフォローしている。
劇伴やSEは控えめだが、キャストの演技が作品のベースラインを支え、底上げしている。
今回は野川さくらの怪演・熱演を賞賛しておく。巻役の桑谷夏子も。
極端に目立つわけではないが、キャラの設定と場面の心情を消化し安定して演じる桃井はるこの演技は再評価に値する。

さて永澄家では、水がこぼれて足にかかったルナを永澄が拭くところに、ルナパパ遭遇。
いや、どうみてもルナの露出した尻を拭いてます…乾きかけて人間の足に戻った瞬間。
事後の始末に見えないわけが無い状況。
ターミネートされるか、ルナの婿になるか究極の2択の結果、婿としてルナパパのヘリで拉致。
さて、亭主の不貞は妻の責任とばかり、自分を責める燦の行動は次回に。
SMプレイの後には放置プレイ。次回は1週休みで、7/1深夜の放送(東京)
1クール終えても作品のテンションが落ちない。岸監督の本領が発揮された代表作になる事が期待される。

瀬戸の花嫁 キャラクターソング2(江戸前留奈) Wishing! 6/27発売

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

瀬戸の花嫁 第拾弐話 「愛の奴隷」

ルナ信者にとっては嬉しくも怒りを抱いた話だったのでは??w巻信者は発狂ものだったことでしょうwwサン信者にはどうなんだろ・・・・管理人こと、巡信者には・・・・もうやだorz彼女はヒロインじゃないから当然

瀬戸の花嫁 第12話 「愛の奴隷」

アイドルの本性・・・ 実際にこうなんだろうなぁwまあ、留奈ほど裏表があるのはそういないだろうけど。逆に燦は裏表のない良い子だね。 嫁にするなら絶対に燦だw

瀬戸の花嫁 第12話「愛の奴隷」

瀬戸の花嫁 第12話「愛の奴隷」

瀬戸の花嫁 第12話 「愛の奴隷」

相変わらず、留奈は燦に突っかかってくる。お前の物はオレの物、だから永澄もワタクシ様の物ー。その永澄が電気アンマをされた。…あれ、なんか結構嬉しそう?留奈は女王様の素質があるのかもしれない。癖にな

瀬戸の花嫁 第12話「愛の奴隷」

「瀬戸の花嫁」アニメオフィシャルサイト妙にのどかな光景から始まった本編。留奈は仕事も休みで、テレビには収録済みの番組が放送され、仕事モードの留奈ともんたのトークを見ている永澄。その後ろでは、丸出しの自然体で寛ぐ留奈が…。自分には経験無いけど、本人....

瀬戸の花嫁 第12話 「愛の奴隷」

瀬戸の花嫁  現時点での評価:3.0〜3.5  [ラブコメディ ドタバタギャグ]  テレビ東京

瀬戸の花嫁 第12話 「愛の奴隷」

冒頭から次回予告のネタバレ伏線キタァー(゜∀゜)ーー!!!! 最後まで見ると冒頭部分がよく理解できる。ほんの事故のことが原因で誤解されて、どんどんと修羅場に展開するのに吹いた。この作品はテンポが良くてハイテンションすぎる所が面白いw 特に今回のルナパパの 東京

瀬戸の花嫁 第拾弐話 愛の奴隷

永澄、審判の日来る。《SEO

瀬戸の花嫁 #12「愛の奴隷」感想

いい加減、瀬戸の花嫁の放送日の遅れには飽き飽きしていたのですよ日曜深夜は特にネタもないこともあり限りなく灰色、いえ黒ですがニコニコで見ちゃいましたorzキャプ録っちゃいましたorz新生ニコニコになれば今後出来なくなるかもですが・・・いきなり、みのも○た来た━━

瀬戸の花嫁 第12話「愛の奴隷」

永澄、ターミネートの危機!(^^;アイドルの仕事が忙しい留奈は、テストが壊滅状態…燦たちが出かけた隙に、永澄に勉強を教えてもらう。留奈が足を濡らして人化が解けてしまい拭いていると。そこを鋼鉄の留奈

瀬戸の花嫁 「愛の奴隷」

最近番組変更やらで色々見逃していました久しぶりに見た今回はルナちゃん出番多めですしっかり巡も登場してきて万事OK

瀬戸の花嫁 第12話「愛の奴隷」

秊 まだサンちゃん一人だった頃は、どう転ぶのか解らずに正直微妙でしたが、ルナちゃん登場から一気に方向性が決まりました。 エログロナンセンス 頭がでかくなり、目が大きくなり、と萌えを究極に突き詰めて行くとグロに辿り着く、という学説もあります。

瀬戸の花嫁 第12話「愛の奴隷」

ルナの奴隷なら全然おkっすよ。むしろお願いします。

第拾弐話 「愛の奴隷」

毎回、ストーリーの流れとギャグのテンポが冴える瀬戸の花嫁も次回でちょうど折り返し地点。ここで一旦ストーリーの締めを入れて来ました。今回その前編となります。まだオープニングにサン、ルナ、巡の他に登場し

瀬戸の花嫁 第12話「愛の奴隷」

瀬戸の花嫁 第12話「愛の奴隷」

瀬戸の花嫁 第12話

第12話「愛の奴隷」→「アイドル」読む??

瀬戸の花嫁 第12話 「愛の奴隷」

いつもと違うPC使ってるからやりにくい。あと親の目の無いところでってのも辛い。むむ、これは何だ。さんちゃんの嫁入りシーン?ついついさらしに目が行ってしまった(*´Д`*)<アニメ キャプ 感想 留奈 ル

瀬戸の花嫁 第12話

アニメ感想 瀬戸の花嫁 第12話「愛の奴隷」 <あらすじ> 満潮家に燦と留奈が居候を始めて、ようやく慣れ始めた頃。永澄ママと燦は、仲良く水仕事(家事)に勤しむ。夕食を豪華にすると言い出した永澄ママに付き合う形で燦

瀬戸の花嫁 。。。。 第12話 愛の奴隷

現代の病 なんです。宇宙船 地球号 の 危機なんです。宇宙船 地球号 の行末は もう 見えているでしょう。種としての人類も 無限に近く広がる宇宙からすれば 残り幾ばくか たる ものでしょうに。と、科学を生業とした 者として つくづく思う。 瀬戸の花嫁 キ...

瀬戸の花嫁 第12話

瀬戸の花嫁第12話、「愛の奴隷」。燦が永澄母と買い物に行ってる間、留奈は永澄を部屋に誘う。多忙な留奈は学校のテストが全教科0点で落第の危機だった。留奈の部屋で勉強を教える永澄だったが、留奈の小悪魔的誘惑が...という内

瀬戸の花嫁 第12話 「愛の奴隷」

    ママン'`ァ'`ァ(;´Д`)'`ァ'`ァ どーやら前回、倒壊壊滅してしまったローン付き満潮家は、 ターミネーターことルナパパによって綺麗に建て直された らしい(早っ!!) そんな新居でケツをかきかきくつろぐルナ・・・ ケツかくのはやめれ(*...

瀬戸の花道。瀬戸 燦は今宵、お嫁に参ります。永澄、旦那として、侠(おとこ)として・・・。

 お父ちゃん、お母ちゃん、長い間、お世話になりました。燦は・・・燦は・・・ テレビの中と違う中学生アイドルの理想と現実がここにある。【永澄】の前で寝転び、お菓子を食べ、お尻をかいている【留奈】。本人とすれば、リアルの方が100万倍可愛くて美しいのだ。【永

瀬戸の花嫁 第拾弐話 愛の奴隷

電 気 ア ン マ → 凶 器。

瀬戸の花嫁 第拾弐話

 第拾弐話 愛の奴隷 前回、家が木っ端微塵に破壊されても、今回きっちり修復してるのは予定通り(  ̄ー ̄)ニヤリ どうやら、クミチョーが修繕費を出して、ルナパパの建築会社?が家を修復させたようで、二人に挟まれたオヤジ\(^o^)/オワタ ママン、システムキ

瀬戸の花嫁 第12話「愛の奴隷」 感想

1時間30ぐらい外で馬鹿話してたわけだけど、どう考えても外で話す内容じゃなくて、明日外に出るのが恥ずかしいな・・・・・・なんとなくだけど。まぁ、どうでもいいですね。『目下人気アイドルに罵られて電気アンマ

瀬戸の花嫁 第12話 「愛の奴隷」感想

瀬戸の花嫁愛の奴隷と書いてアイドルと読むきん!ってことで。今回もテンション高いのかな??今から非常に楽しみだ。瀬戸の花嫁セルDVD第1巻通常盤早速感想。やばい、なんだろう、この超無理やりだけど面白い展開は。基本的に毎回無理やりですが、今回はあまりにも突拍子..

瀬戸の花嫁 第12話「愛の奴隷」

うぉ〜!留奈に萌えまくった!!

瀬戸の花嫁第拾弐話

瀬戸の花嫁第拾弐話「愛の奴隷」の感想。ずっとルナのターンなお話でした。

瀬戸の花嫁 第拾弐話・「愛の奴隷」を見て寸評

 今回は留奈の株が随分と上がったなぁ〜。今までいけ好かない腹黒だとばかり思っていたけど(根本的には変わらない)、永澄との『コレ ナンテ エロゲ』状態は不覚にもどきどき{/heart/}しちまいやした。正統派ラブコメ展開もたまには良いものだね。ムリして誘惑しようと

留奈最高!! 瀬戸の花嫁12話「愛の奴隷」

留奈がはじけにはじけた回。前も書いたけど、野川さくらの演技には脱帽しますわ。余りにもテンションが上がっていて、12話なので、もしかして次回が最終回?とか思ってしまったぐらい壮絶な内容だった。{ちなみに2

瀬戸の花嫁 第12話「愛の奴隷」

瀬戸の花嫁 第12話の簡易感想です。 瀬戸の花嫁 第1巻上江洲誠、森田和明 他 (2007/07/25)エイベックス・マーケティング この商品の詳細を見る時間諸々の関係でニコニコでの視聴なので今回はキャプは無しで;;

アニメ感想 〜瀬戸の花嫁 第12話〜

愛の奴隷最近どうにも感想が長くなりがちなので短めを意識しようと思います。アバン、瀬戸の花嫁何かしらのオチがありそうですけどね〜(笑)満潮家のある日曜の風景IHは電磁波で危ないですよ?ママン

(アニメ感想) 瀬戸の花嫁 第12話 「愛の奴隷」

瀬戸の花嫁 第1巻(初回限定生産盤)ルナはピンチに陥っていた。テストの点数があまりにも低いため、「このままでは落第する」と教師に言われたためだ。永澄はそんなルナに勉強を教えることになるのだが、そこには大きな落とし穴が待っていた・・・。

レビュー・評価:瀬戸の花嫁/第12話 愛の奴隷

品質評価 16 / 萌え評価 37 / 燃え評価 8 / ギャグ評価 45 / シリアス評価 16 / お色気評価 37 / 総合評価 27レビュー数 24 件 燦と永澄母が買い物へ行った為、二人きりで留守番をすることになった永澄と留奈。アイドル業が忙しく成績が悪くなった留奈は、燦がいなくなった

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]