忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

天元突破グレンラガン 第10話「アニキっていったい誰ですか?」

大グレン団一同の人心も掌握して、さすが皇女らしいニアの早いキャラ立ち。
カミナの死で澱んだ大グレン団に、一滴の清水か。
しかしカミナを失ったシモンの立ち直りはまだ先だし、ヨーコも同じ。
「皇女ってなに?」「王の娘ってことよ」って脱力的なシモンとヨーコの掛け合いだが、投げやりな感情と共にまだニアを信じていないヨーコの心情もうかがえる。

ニアへの尋問は逆質問の嵐で、辟易したキタンは結局シモンに押し付る。
問われるままにシモンが語るカミナのこと、それはヨーコも知らない頃の話。
「アニキの分も頑張って、自分がアニキにならないと」
即座に「それは違います」とニアの下す言葉にヨーコが敏感に反応し、ニアに食ってかかる。
この3人のもって生まれたものと置かれた立場の差が、微妙なコントラストを作り出し深みを与えている。

再襲撃してきたアディーネ。
人間を殺すことを父が命ずるはずがないと信じているニアは、アディーネに父の元に連れてゆくように命ずるが、父・螺旋王はニアを捨てたことを告げ殺そうとする。
何も知らないニアが、自分の立場が大きく崩れる衝撃。
しかし救いは、それでも動揺を見せず人を殺すことの無益さを説いて曲げないニア。
このニアの真っ直ぐさがシモンと大グレン団を動かす。
逆に考えると、この真っ直ぐさが螺旋王に疎まれた原因なのだろうか。

それでもシモンの最後の心の壁は崩れていないが、これから先の心を震わせる出来事で壁も崩れラガンも動き出すのだろう。そこにニアの存在が欠かせない。
シモンの復活と成長は、未だ心の傷が癒えぬヨーコの復活でもある。

キタンたちのガンメンの活躍と動きを取り戻した大グレンに、アディーネのピンチ。
怪我を負っていても、アディーネに殴られてもヴィラルの救援で撤退。
螺旋王の下に戻れないであろう二人の今後も注目される。

今回の脚本は佐伯昭志。キャラの感情の交錯をシンプルだが、ポイントは深く描いている。

天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版)
天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版) 7/25発売予定(Amazon)
天元突破グレンラガン3 (第6話解放版「見てえものは見てえんだ!!」収録) 9/26発売予定(Amazon)
AD:コナミの公式オンラインショップ「コナミスタイル」

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

天元突破グレンラガン 第10話 「アニキって一体誰ですか?」

とりあえず、ニアのおかげでアディーネを撤退させることに成功。理由はわかりませんが螺旋王は本当にニアを捨てたようです。まあ、その理由は後々明らかになるだろうから、いいとして・・・螺旋王は何気にハーレム

天元突破グレンラガン 第10話 『アニキっていったい誰ですか?』

「妙な真似したら躊躇わないわよ」前半は ニアを尋問しようとして逆に質問攻めにされるキタンが見れて楽しかったですw見るたびに思うけど、紀章さんがあんなテンションの声出してるなんてスゴイww同時に、シモン

天元突破グレンラガン 第10話「アニキっていったい誰ですか?」

ニアの作画が鉄壁過ぎるのは仕様なんだろうなぁ。アディーネ編(?)では終始この鉄壁仕様で行ってくれるんだろうか(笑)アディーネに殴られまくるヴィラルに笑ってしまった。初登場時は「なんだコイツ?」と思

天元突破グレンラガン 第10話「アニキっていったい誰ですか?」

シモンが連れかえった少女は螺旋王の娘ニアだった。敵の首領の娘と判り尋問するキタンだが、天然のニアに逆に質問攻め(^^;ニアは兄貴にこだわるシモンに、もういない人に頼ることはできないと言う…カミナの死から

天元突破グレンラガン 第10話 「アニキっていったい誰ですか?」

今日の話はヴィラルを見て小十郎ktkr!!!とか思うかどうかが境目ですか?w何か余裕で「揚羽さまぁ〜!!!」とかヴィラルが言い出しそうなノリでした。流石にこの手のゲームのパロなんてアニメでする意味ないした

天元突破グレンラガン 第十話 アニキっていったい誰ですか?

ニアの"可愛いオーラ"が侵食している《SEO

天元突破グレンラガン 。。。。 第10話 アニキっていったい誰ですか?

前回の作画は 酷かった。それに比べれば 今回は 回復しているのだが、ちょっと ヨーコの描き方が ぎこちない。ヨーコの顔も ナイスなプロポーションも バランス良く描けてはいるのだが やはり 一味足りない感じがする。それに引き換え、ニアは 凄く 活き活きと 描かれ....

天元突破グレンラガン 10話『アニキって一体誰ですか?』

ニアの天然っぷりに癒される…。

天元突破グレンラガン第10話アニキっていったい誰ですか?

「第1皇女ニアの命によりアディーネが撤退してどうにか危機を脱した大グレン団だけど…」「天元突破グレンラガン第10話アニキっていったい誰ですか?」「先週から引き続き、やさシモンの殺伐モードで今週もヘタれているけど。ニアのおかけで上向きかげんか?」「…今週も...

天元突破グレンラガン 10話「アニキっていったい誰ですか?」

『シモンが連れてきた少女・ニアの正体を知り、動揺を隠せない大グレン団の一行。敵の情報を聞き出そうと尋問を試みるがうまくいかず、厄介払いでシモンに押し付ける。カミナを失った事実から立ち直れないシモンだったが

「天元突破グレンラガン」第10話。

第10話「アニキっていったい誰ですか?」ニアのおかげで一旦退いたアディーネですが、螺旋王から「ニアは捨てた」と言われ、再度襲来。しかしグレン団にボコボコにされ、駆けつけたヴィラルに助けられる。ニア

超兄貴っていったい何ですか? グレンラガン10話

 誰がグレンに乗るんだよ!?まぁ前回もやったわけですがもう少し細かなところまで。 カミナ亡き後すぐに固まっちゃうのも面白くないなぁと。出来れば主要キャラには一通り乗ってもらって、最後に本命に固まってくれた

「天元突破グレンラガン」10話 アニキっていったい誰ですか?」

ニアはカミナに代わるカミナのとは違うロジックでカミナのようにシモンや他のみんなを引っ張っていく存在として機能させるつもりのようだ。姫だしヨーコと並ぶヒロインっぽいからなんとなく花を添えるというかそういう存在

天元突破グレンラガン 第10話 「アニキっていったい誰ですか?」

天元突破グレンラガン  現時点での評価:3.5〜  [ロボット ドリル]  テレビ東京系

天元突破 グレンラガン & ゲゲゲの鬼太郎 第10話

    グレンラガン 「アニキっていったい誰ですか?」 螺旋王何かイイコトしてるなっ!(*゚ω゚);';,*'.+ ニアのおかげで四天王・アディーネを退けたシモンたちだった が、ニアの正体を知り、動揺を隠せない大グレン団の一行。 自称(笑)の新リーダー・....

天元突破グレンラガン 第10話

「アニキっていったい誰ですか?」 ニアさま最高〜(#^.^#) 大グレン団の面々

天元突破グレンラガン 第10話

これはHDTV用の作画ですか?こんな小さい所まで観ねぇよ。先週もそうだったが今週もニアは心に来る言葉を残していってくれた。

(アニメ感想) 天元突破グレンラガン 第10話 「アニキっていったい誰ですか?」

天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版)アディーネの襲撃に遭ったダイガンザン。しかし、それを阻止したのはシモンが連れてきた少女ニアだった。果たして彼女は何者なのか?大グレン団は大きく動揺するのだった・・・。

天元突破 グレンラガン 第10話 「アニキっていったい誰ですか?」

あなたは私を憎むのですか!?

天元突破グレンラガン 第10話 「アニキっていったい誰ですか?」

言いたい事は分かるがお前の態度が気に喰わない、みたいな感じか。世間知らず然としてる奴に説教されたらそりゃ嫌よなぁ。

天元突破グレンラガン 第10話「アニキっていったい誰ですか?」

秊 4話にて変な形で躓いてからずっと下降線を辿っていましたが、目が覚めた様に面白くなりました。 とにかく一番危惧していたのが、シモン達がいつまでもウジウジダラダラとしているのではないか、という点だったのですが、これもまた予想外にニアのキャラク

天元突破グレンラガン 第9話と第10話 「新キャラっていったい何ですか?」

もう、この番組、欝もイケるで!シモン、いいカンジにテンパってます!目が尋常じゃありません。こういうの大好き!(オィヨーコ、表面上は気丈です。でも心の穴は10倍です。こういうのも大好き!(笑)

天元突破 グレンラガン 第10話 「アニキっていったい誰ですか?」観賞〜^^

流麗のアディーネ襲来!そこへ立ち向かうは、螺旋王ロージェノムの第1皇女ニア!と名乗り出たシモンが拾ってきた女の子!第10話を観賞しました〜^^

天元突破グレンラガン 第10話「アニキっていったい誰ですか?」

このアニメに1番影響を与えていたカミナの死により結果入れ替わりで入ってきた螺旋王の娘のニア。そのニアの存在は、カミナと同じくらいアニメに影響を与えそして、シモン達グレン団にも大きな影響を与える重要な存在となりそうです。それにしてもシモンは、い....

わたしはあなた方のこと、もっと知りたい!@ニア

■『天元突破グレンラガン』 #10 「アニキっていったい誰ですか?」 BSジャパン脚本:佐伯昭志 絵コンテ:木村隆一 演出:栗本宏志 キャラクター作画監督:中村章子 メカ作画監督:平田雄三【コメント】ダイガンザンが突然起動しての戦闘乱入により危機を逃れ、...

レビュー・評価:天元突破グレンラガン/第10話 「アニキっていったい誰ですか?」

品質評価 17 / 萌え評価 27 / 燃え評価 23 / ギャグ評価 7 / シリアス評価 40 / お色気評価 3 / 総合評価 20レビュー数 152 件 シモンが連れてきた少女・ニアの正体を知り、動揺を隠せない大グレン団の一行。敵の情報を聞き出そうと尋問を試みるがうまくいかず、厄介払いで

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]