忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

ドージンワーク 第6話 第6刷「先に浴びちゃうね」

最近はアニメのAパートしか見ていないが、いよいよ酷い出来になっている。
エンディングも見ていないから、制作スタジオがわからないが、REMIC かグロス出ししたのか不明。
アニメーション学園の生徒制作と言っても、疑われないだろう。
動きが少ないのは4コママンガ原作を考えると納得できるのだが、キャラ崩壊とオチの無いシナリオは致命傷。

西武池袋線の踏切シーンは、尺稼ぎのバンク。
OL兼業同人のかねる、一応はちなみのライバル(お互い低レベル)
かねるの住むマンションで、ちなみもジャスティスに作画技法を教えてもらう事に。
このマンション、「こみっくパーティー」の和樹が住むマンションをトレースしたような外観。

ネタもオチも無いので書けない…
室内干しのクマのブラショーツセット。
なぜ4組も?洗濯はこまめにした方がいいと思います!
それ以前に、来客の前に片付けてくださいな。
かねるが部屋で足引っ掛けたり、倒したり、濡れたりしてお終い。

ソーラの蜂のコスが可愛いが、キャラ崩壊でダメダメ。最初はラムちゃんコスかと思った。
そろそろアニメ打ち切りで、Aパートも実写になりそうな気がしてきた。
声優同士喋らせて12分くらい持たせられるでしょ。早期の決断を望む。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

ドージンワーク 第6話「先に浴びちゃうね」

前回なじみと売上を競ったライバル?ニ道かねるさん。 社会人で兼業同人作家でした…単に趣味で兼業と言わないような? ジャスティスに画き方を教わることになりますって展開ですが。 作画キャベツ化ヒドス…。 もうスタッ

ドージンワ-ク6話「先に浴びちゃうね」

「ライバルに差をつけるイラスト技法」ね…それはスタッフに読ませ…ゲフンゲフン!

ドージンワーク 第6話『先に浴びちゃうね』

毎回既視感ってのを感じる始めの踏み切りのシーン。 なわけで、過去と見比べて見たんだけど・・・全く同じでしたw 2話と4話が違うだけで・・・てか、2話と4話が同じなですけどw まぁ別にこんな事はどうでも良いんだけど こんなどうでも良い事を突っ込ませない内....

ドージンワーク 第6話 「先に浴びちゃうね」

なじみvsかねる 同人誌売上げ対決は一冊売り上げたなじみの勝利(^^; その一冊も星くんだしw

ドージンワーク #6「第6刷『色々教えて、ペットにして』」感想

作画酷ぇぇ なんという原作クラッシャー かねるの声変わりすぎ・・・ どちらにしろ声合ってねぇよ 絵を立体的に書けってアドバイスは自虐的すぎるw Aパートまったく面白くなかった・・・ クスリとも笑いが起きん どうしたもんかな Bパートは対照的に神作画だ 先生、当たり前だけど絵うまいな 結構本格的に教えてくれるので ためになるなぁ 何気なく見てる漫画の1ページの大切さが伝わりました

ドージンワーク 。。。。 第6刷 先に浴びちゃうね

そろそろ 進展が遅くなってきました。 リアルパートには興味ないので、アニメパートのみですと、感想するほどでもないかもしれない。 次回の内容によって レビューの 扱いが 変わるかもしれませんね。 とりあえず、タイトル画の なじみ が いい感じなのは 良いかも。 ...

■ドージンワーク 第6話「第6刷『先に浴びちゃうね

 あ、今回出て来たのは西武だった…。  にしても、電車の使い回し、激しいですねん。  電車が出て来るのは嬉しいですけど(^^;。  1冊売った方が勝ちっていう勝

ドージンワーク 06 第6版 『先に浴びちゃうね 』

 もう駄目だ・・・!  内容はまあ普通でした。けど問題はそこではない・・・。  作画崩壊の危機!!  勘違いかもしれませんが、自分の印象では結構ひどかったです!自分はこのアニメは毎回テレビで見ているの

ドージンワーク・第6話

「先に浴びちゃうね」 隣同士になったかねるに(星に売れた1冊によって)売上で勝っ

ドージンワーク 第6刷

今回は、なじみ達がかねるの家にいくお話。 作画は悪いかも知れませんが、だからどうということもなく。 かねるって案外いい人というか、普通にドジっ子さんだったんですね。 同人誌対決は1対0でなじみの勝ち、これはまたせこい勝負を(笑)。 でも1と0の間には深....

アニメ感想 〜ドージンワーク 第6話〜

先に浴びちゃうね ライバルかねるとの売上勝負に勝ったなじみ ストーカーに買わせた一冊だけですが・・・0は何倍にしても0にしか成り得ないというこの事実 かねるさんはOLと同人作家の二足のわらじ もっとも、後者は・・(;´∀`) 「ライバルに差をつけるイラスト技法」を買いに来たなじみ そこでかねるに遭遇、同じものを買おうとしていたようで かねるは天然みたいですねぇ(笑)「グー出すから」は何か巧みな心理戦か何かと思ったのですがまさかまんまグーとは・・ そして珍しく?...

(アニメ感想) ドージンワーク 第6話 「先に浴びちゃうね」

ドージンワーク 第1巻【初回限定版】 なじみの前に現れたライバル・二道かねる。果たしてなじみとかねる、どちらの同人誌が先に一冊売れるのか?いざ尋常に勝負!?・・・。

ドージンワーク第6話「先に浴びちゃうね」

エアコンと電子レンジとドライヤーを同時に動かしたら、そりゃブレーカーも落ちるわな・・・w ってことで、いきなり二道かねる(24)入社2年目の兼業同人作家生活が明らかになる^^;

ドージンワーク 第6刷 先に浴びちゃうね♥

二道 かねる あっ、あのー。今お茶入れますからね。 ドライヤーを使って停電。あるあ…ねーよ!! そもそも私普段からドライヤーなんて使いませんし。 しかし、なんだか話にキレが無いなぁ…。

ドージンワーク 第6刷 先に浴びちゃうね

せんせー、本編が実写に食われつつあるような気がするのは気のせいですか? なんていいますかやっぱりこのアニメの本編ってBパートなんじゃ・・・。 と思いたくなるほどAパートがどんどん力抜けていってるように思えるんですが。 まさかアニメ本体も同人風にしようなんて..

ドージンワーク第06話「先に浴びちゃうね」感想

ドージンワーク。まさに紙作画認定。別にぺらぺらでもいいから顔の崩壊だけは避けて欲しいところ・・・。【ご予約受付中】07年9月21日発売!DVDドージンワーク第1巻【初回限定版】早速感想。早速作画崩壊。話自体もこれまでに比べるとそこまで面白いとは感じなかったな。...

ドージンワーク 第6話「先に浴びちゃうね」

ドージンワーク どうやらジャスティスは元に戻れたようで、ソーラと心からの戯れをしています。 今回のメインは、星対ジャスティスの対決ではなく、なじみ対二道とのことでしたが、双方、即売会会場ほどの戦闘意欲も無く、勝ったとはいえ、なじみは星に一冊買ってもらった....

プリネシカとペルセルテ

プリネシカ画像アップ ポリフォニカブログ今日もいきますよ! 今日はかわいぃプリネシカ画像アップします! プリネシカとペルセルテ仲良しです!ポリフォニカのキャラって本当になんともいえないくらい癒されます! 神曲奏界ポリフォニカ!本当に管理人大好きです...

ドージンワーク 第6話 「先に浴びちゃうね」

すばらしき同人クオリティ^^; と言っていつまでもヨイショすると思ったら大間違いだッ!! なんなんだこの原作破壊は! 低予算にも程がある!! おいおいかねるの声どこの素人だよ 演技ってレベルじゃないね・

ドージンワーク 第6刷「先に浴びちゃうね」

ドージンワークの第6話を見ました。第6刷 先に浴びちゃうね「前回、遂に私の前に現れたライバル。かねると私、どちらの同人誌が売れるか意地とプライドをかけた女同士の一騎打ち」「もういいよ…」「よくない!!勝利の女神は一体どちらに微笑んだのか楽しみだね」「意地悪...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]