忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

ゼロの使い魔 ~双月の騎士~ 第9話「炎の贖罪」

見終えて憂鬱だが、書いてみる。
アニエスの復讐編はコルベール死亡であっけなく終わり、お互いの理解も和解もないまま誰も救済されない後味の悪さを持って、物語はいよいよアルビオンの戦場に向かうらしい。
原作から改変した揚げ句がこれでは、紅優監督の「戦闘よりもラブコメ中心で」と言うインタビュー記事も空虚に聞こえ、河原ゆうじにはシリーズ構成は早いのではないかとも思える出来。

アニエスのキャラ立ちのためか、学院襲撃事件よりも前に銃士隊を配置し、コルベールもルイズ様と才人も学院に残るように改変している。
ルイズ様と才人は先に前線に送り出し、襲撃でコルベール行方不明後にアニエスと再会させるほど尺がないのか緻密な構成が苦手なのか、アニエスの復讐劇をシリーズの前面で動かすからこのような不様な締め方をするしかない。
やはりラブコメを描きたいのであればルイズ様と才人を前面に出して、アニエスの物語はサブシナリオで裏に回すべきだった。

シナリオを絵コンテと演出がカバーするかと思えば、全くそんなことはない。
・悠長に紙風船爆弾の内職
・風船で目くらまし仕掛けられるほど敵も間抜け(食堂の外に歩哨を立てないのも変)
・人質の靴と服を脱がし逃走防止しない(エロ目的で言っているのではないですよ)

それでもAパートは詰め込んだから、一気に行ったもののBパートは失速。
コルベールが部隊長だと知った時の反応から、首のアザで背負われた記憶が戻ったところ、メンヌヴィルを倒し瀕死のコルベールに切っ先向けたところの演出は凡庸。
キュルケが特にコルベールを庇うでもないしコルベールも死んだから、この先の伏線を一つ潰した。
実は水の治療魔法でコルベールは生き返りました、などと超展開でもあったら絶対に許さない。

格納庫でのエピローグはコルベールからの才人宛ての手紙を引っ張り出してきたが、この先の戦闘で生きてくるのだろうか。
つじつま合わせのエピローグに終わりそうな気もするが、いずれにせよアニエスもルイズ様も才人も心のやり場のないままに戦闘の終末へ向かう。
インタビュー記事では7万対1で締める様だが、締まるのか?第3期前提のエンドにするのだろうか。
製作の先見性のないまま、1期も2期も終わらないように願いたい。

「ゼロの使い魔 双月の騎士」オリジナル複製原画(ゼロのルイズVer.2) ※初回生産特典付き
「ゼロの使い魔 双月の騎士」オリジナル複製原画(ゼロのルイズVer.2) ※初回生産特典付き

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

ゼロの使い魔 双月の騎士 第09話 「炎の贖罪」

ゼロの使い魔 〜双月の騎士〜   現時点での評価:2.5   [魔法 ツンデレ]   チバテレビ : 07/08 4:30   KBS京都 : 07/08 25:15〜   テレビ神奈川 : 07/08 25:30〜   東京MXテレビ : 07/10 25:30〜   サンテレビ : 07/11 26:10〜   テレビ愛知 :...

(アニメ感想) ゼロの使い魔 双月の騎士 第9話 「炎の贖罪」

ゼロの使い魔 双月の騎士 Vol.2 一夜にして学院を占拠したメンヌヴィルたち。メンヌヴィルは、オスマン学院長に人質の命と引き換えにトリステイン連合軍のアルビオンからの無条件撤退をアンリエッタ女王に署名させるよう要求する。一方、禁固されていたため敵から逃れたル...

ゼロの使い魔双月の騎士第9話炎の贖罪

「学院を占拠したメンヌヴィル達に才人達は人質を救う為に動き出すが…」「ゼロの使い魔双月の騎士第9話炎の贖罪」「メンヌヴィルにダングルテール事件の真実を聞かされたアニエスは本当の仇が炎蛇と呼ばれる者だと知った」「そんな事ととは露知らずに。才人とコルベール...

ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 第9話「炎の贖罪」

人質救出のため武力行使を主張するキュルケに対し、コルベールは戦いを避ける。 しかし救出作戦で戦闘となり、コルベールは炎の術を使う。 視力の替わりに温度で見極めるメンヌヴィルは、それが炎蛇のものだと狂喜する…。

[アニメ『ゼロの使い魔〜双月の騎士〜』]『ゼロの使い魔 〜双月の騎士〜 第9話』

『ゼロの使い魔〜双月の騎士〜』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は、第9話 『炎の贖罪』。 ストーリーは…。 一夜にして学院を占拠したメンヌヴ

ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 第9話「炎の贖罪」

メンヌヴィルはひたすら「炎蛇」を褒め称えるわけですが、ここまで来たら炎蛇の正体ももうバレバレですね(笑) それにしてもコルベール先生が死亡フラグ立てまくりで不安になってくる。 キュルケとタバサの二人がか

ゼロの使い魔 〜双月の騎士〜/9話 炎の贖罪

ゼロの使い魔 〜双月の騎士〜の9話

ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 第9話 「炎の贖罪」

村を焼き払った隊長の力を目の当たりにして、つい力を試したくなって攻撃したら返り討ちにあったメンヌヴィル。 そのことをとても嬉しそうに話すメンヌヴィルって相当壊れてますねw 友達になりたくないね、絶対にw

ゼロの使い魔 双月の騎士 第9話「炎の贖罪」

メンヌヴィルは、その容姿に似合わずよく喋るね(笑)。意外だったのが、コルベールの若かりし時の容姿だよ、男前ではないですか。年を取るのは怖いものじゃのう(笑)。

ゼロの使い魔 双月の騎士 第09話 炎の贖罪

モンモン影もなしワラタw 《SEO:ルイズ アニエス アンリエッタ 画像 キャプ 感想》

ゼロの使い魔 双月の騎士 第09話

[関連リンク]http://www.zero-tsukaima.com/第9話 炎の贖罪コルベールの考え。キュルケ達が他の生徒達を助けようと動き出そうとするがコルベールはそれを止めるそして自分ならこの事態を止...

「ゼロの使い魔 〜双月の騎士〜」9話 炎の贖罪

コルベール先生が死んでしまった。この人は死んじゃうとは思わなかったな。作品の雰囲気もあるのかも知れないけどそういう予想はしなかった。 才人との絡みも悲壮感が増すのを手伝ってた。最後の手紙はこれから才人がどう

ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 第9話『炎の贖罪』

今回の内容は、原作でも好きなエピドードの1つですけど 前回のあまりにもチープな内容に失望し、今回期待はしていなかったのですが それがよかったのかな、思ってた程悪くも無かったし 今までのつまらないシリアスストーリーと比べれば、見れたほうだと思います。 た....

ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 第9話 炎の贖罪

コルベール 才人くん。だから約束して欲しい。人の死に慣れるな。戦いに慣れるな。殺し合いに慣れるな…。 ゼロの使い魔はいつの間にグロアニメになったんでしょう? 萌えとか燃えとかじゃなくて

ゼロの使い魔〜双月の騎士〜/第9話 『炎の贖罪』/感想

『ゼロの使い魔〜双月の騎士〜』第9話の感想です。第2期になってからシリアス部分が前面に押し出されており、第1期の売りとなってた部分である、ルイズのツンデレ部分が陰を潜めている感じがします。個人的に感じるのは、今回のテーマは『戦争』であり、その戦争とは何なのか...

ゼロの使い魔~双月の騎士~ 第09話 「炎の贖罪」

国破れて山河あり。

ゼロの使い魔 双月の騎士 第9話 「炎の贖罪」

 魔法学院はあっさりとメンヌヴィルの手によって占拠されてしまった。  相手はプロである。銃士隊も歯が立たず、アニエスも無謀にも一人で乗り込むが武器を失ってしまい打つ手なしである。  しかし、アニエスはメンヌヴィルから20年前の事件にメンヌヴィル自身もも関わっていた事を知る。そしてアニエスが探している隊長もメンヌヴィル自身も仇であり探している事実を知ることとなった。  その隊長はコルベール先生であった。  今回はアニエス、メンヌヴィル、コルベール先生。3人の過去の清算。  とてもシリアスな展開です...

ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 09

 ・・・これが『ゼロの使い魔』!?  うって変わってシリアス展開は前回からですが、実は小説を多少読んでいる自分からしたらネタバレしているのですがさすがに少し重いですね・・・。いやダウンロードじゃなくて内容が

ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 「炎の贖罪」

ゼロらしからぬシリアスな展開 アニエスの探し求めていた真犯人との決着

ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 第9話 「炎の贖罪」

顔がながい(´・ω・`) 弟子が師匠に刃向かうって行動は普通師匠が不意を突かれて死んでしまうけど、返り討ちにあうってメンヌヴィルって当時は相当弱かったんでしょうね 今回は特ににやけるシーンがないので縛られてる女子

ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 第9話 炎の贖罪

コルベール先生。゚(゚´Д`゚)゚。

ゼロの使い魔 〜双月の騎士〜 第9話「炎の贖罪」

コルベール!!

ゼロの使い魔~双月の騎士~ 第9話

第9話『炎の贖罪』 前回の続きですね。 やはり、あの時の隊長はコルベール先生だったんですね。 まぁ、もう分かっていたけど。 コルベール先生って、何気にすごい魔法使いだったんですね。 と言うか、背後から隊長に攻撃するメンヌヴィルって・・・ 試してみたかったとか意..

ゼロの使い魔 双月の騎士 第09話 「炎の贖罪」

アニメ名:ゼロの使い魔 双月の騎士話  数:第09話タイトル :「炎の贖罪」 評  価: smash:★★★★☆プラス+:未登録デス

ゼロの使い魔 双月の騎士 第9話「炎の贖罪」

元の世界に戻ろうとする時は…私も連れて行ってくれ。

ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 第9話「炎の贖罪」

コルベール先生・・・ウワァァァ。・゜(´Д⊂)゜・。ァァァン

ゼロの使い魔~双月の騎士~ #09

第9話「炎の贖罪」。 コルベール先生が~!

ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 第9話

「炎の贖罪」 どシリアスなお話でしたね〜(^^; 魔法のバトルシーンも迫力ありま

ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 第9話「炎の贖罪」

ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 真面目にシリアスな話だ;それなのに場違いなほど明るい予告に助けられた感があるのは、人としてどうよ…。 コルベールの指揮の下、人質を解放するための作戦を決行する才人とルイズ、それにキュルケとタバサ。しかし、血気盛んな彼らに、敵....

ゼロの使い魔双月の騎士第9話「炎の贖罪」

 シェフィールドの特命を受けたメンヌヴィル率いる特殊部隊は、一夜にしてトリスティン魔法 学院を占拠した。そしてオスマン学院長や生徒達と人質に取り立てこもる。救出しようと した銃士隊は倒された。1人残ったアニエスは、メンヌヴィルが自分の故郷ランゲル・テール

ゼロの使い魔〜双月の騎士〜 第9話

今回にお話は、アニエスさんの20年前の件にようやくケリがつくというお話でした。 メンヌヴィルが、当時の隊長を探しているのは、自分の目を焼かれたのことへの恨みでした。強さを試したいために後ろから攻撃した彼が悪いのに、やっぱり彼ちょっとおかしいところがありますよ。 人質を取られている中、コルベール先生と才人さんがこしらえたアイテムを使って、生徒の救出が目的ということで突入開始です。ところが、言いつけを守らないでキュルケさんたちは戦闘を行ってしまった。 そこで、キュルケさんがメンヌヴィルに捕ま...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

コルベーヌの責任感

  • by 鳴海みぐジュニア
  • 2007/09/18(Tue)22:35
  • Edit
アニエスが自分の村の敵討ちに、

実はコルベールが首謀者で、
実験のプロジェクトの
ためにアニエスの村に魔法を掛けて、
炎の海になった村に一人の少女
(少女時代のアニエス)が立っていて、
彼は鱗れみの勢いか彼女を抱え、
村から連れ出し、

今日となっても、
敵が火炎放射でアニエスに
とどめを刺そうとしたが、
コルベール先生は彼女の盾になり、
アニエスが「我が祖国の仇の手下め!」と
才人から借りた剣で敵にとどめを
刺したシーン、

あっけない最期でしたね。

奴に続いてコルベーヌ先生にも
「首謀者め!」と戸惑いながら
とどめを刺そうと思ったが、
彼がアニエスの盾になった後、
苦しむのを計算していましたね.
こりゃ、

1・相手の祖国を焼却。
2・相手の両親を焼死。

コルベーヌ先生は
これらの責任を償うために
自殺覚悟でしたね。

アニエスは
「自殺なんかしても
他人に自分の墓石を白い目で
見られるほど、貴様の罪は
永久に消滅するものか!」と

自分の手でとどめを刺そうと
思ったが、
コルベーヌ先生にゆっくりと
先立たれてしまいました。

これじゃ、首謀者の最期に
しては、「事件は迷宮入り」
でしたね。

それでは失礼します

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]