忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

天元突破グレンラガン 第24話「忘れるものか この一分一秒を」

全27話のようだから、これを入れて残り4話。
ニアの指輪に反応して索敵にかかったアンチスパイラルの母星。そこに向かい、大グレン団と超銀河大グレンはワープ開始。
待っていたのは巨大なニアの裸体。映像のようだが元のニアの自我を持ってシモンに助けを求めるところは王道パターンだが、これも敵の罠であろう。
ニアの映像は量子ノイズのようにモザかけているけれど、残念ながらDVDで解放されることは無いだろう。

敵アンチスパイラルの巨大戦艦と繰り出される無数の小型艦、ガンメン以上にガンメンのようで不気味な造形をしている。
超銀河ダイグレンを人型に変形させて、その巨大ドリルで敵を突く。そのためにはシモンの螺旋力を要する。「俺たちに任せとけ」と言うアイラックたちには死亡フラグが立っている。

グレンラガンが一旦退いた隙に、弱いと見せていた敵は反撃。
敵のミサイル射出、時空をワープしてのダイグレン直前へのミサイル攻撃などに、防戦一方になる。何せここは敵のフィールド、宇宙で完全なアウェイ。
マッケンやキッドなど、脇役とは言えこれほどまでにグレン団メンバー死亡させるとは思わなかった。
ダリーの漂流、ギミーの救援、そして最後にジョーガンとバリンボーの援護と死亡など、短い尺の中でのドラマも熱かった。
シナリオとしてはシンプルなのだが、仲間たちが戦う中、螺旋力充填中で手を出せないシモンが「この一分一秒」を胸に刻む苦悩との対比で良い演出ができている。

螺旋エネルギー充填完了の開放感と同時に、敵の罠で宇宙の海に追い落とされるダイグレンとシモンたちの絶望、螺旋エネルギーも吸収され、絶対的絶望とはこのことだったのか。
終盤に来ても戦闘一本道ではなく、攻守の切り替えと畳み掛けるような圧縮感に構成の妙を見る思いがする。
次回第25話は佐伯昭志の絵コンテ回。

天元突破グレンラガン 3天元突破グレンラガン BEST SOUND(DVD付)
天元突破グレンラガン 3 【第6話(解放版)「見てえものは見てえんだ!!」収録】 9/26発売予定(Amazon)
天元突破グレンラガン BEST SOUND(DVD付) 10/3発売予定(Amazon)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

天元突破グレンラガン 第24話「忘れるものか この一分一秒を」

昨日は一日中ACE3をプレイしてましたよ。 2の時からさらに色々と強化されてて面白いなぁ。 さてさて今週からいよいよ最終決戦に突入。 ワイルドシモンの活躍に目が離せない! DVDでは全裸ニアのモザイクは外れ(

天元突破グレンラガン 第24話 「忘れるものか この一分一秒を」

アンチスパイラルの本拠宇宙に向かったシモンたち。 そこに待っていたのは想像を絶する巨大な敵、敵、敵…。 対向できるのは超銀河大グレンだけ――。 変形の時間を稼ぐ大グレン団は、後を託し次々と散っていく…。

天元突破グレンラガン 第24話「忘れるものか この一分一秒を」

おい大グレン団のメンバー死にすぎだろ今回。

天元突破グレンラガン 第24話 「忘れるものか この一分一秒を」

えっと、シモン達は宇宙に生身で出て大丈夫なのか? しかもそのままワープしちゃうしさwww 何か説明あったっけ、別にこの作品じゃ「些細なこと」ですがw とりあえず戦闘開始。 宇宙全体が敵、デカイ顔に無量大数

天元突破グレンラガン 第24話 「忘れるものか この一分一秒を」

脇役ばかりのアイキャッチだなぁと思ってたんですが・・・ 冒頭からやけに喋ってるので嫌な予感がしてました。 うわ〜ん(ノД`)

天元突破ングレンラガン 第24話 『忘れるものか この一分一秒を』

「俺たちは絶望などしない!」 そう思い、最後の戦いへと臨むシモンたち。 けれど、容赦なく仲間が散っていきました…orz そうね…これはGAINAXだったものね…。・゚・(ノд`)・゚・。 ニアがいる場所=アンチスパイラ

天元突破グレンラガン 24話 『忘れるものか この一分一秒を』

皆…_| ̄|○ il||li  まさか終盤に入ってこんな展開になるとは思ってませんでした…orz 初期大グレン団のメンバーほとんどが死亡って………ご都合主義でも良いから皆生き返ってくれないでしょうかね…レイテ(´・ω・)

天元突破グレンラガン 第24話 忘れるものか この一分一秒を

キタン無事だった; 《SEO:ヴィラル ヨーコ グレンラガン レビュー 感想 第24話》

「天元突破グレンラガン」第24話 感想

  • 2007/09/09(Sun)
  • from GM log
希望の船出から絶望の淵へと追いやられる、熱くて重い展開の第24話「忘れるものか この一分一秒を」。 螺旋界認識転移システムにより、アンチスパイラルの本拠地へワープした超銀河ダイグレン。ワープした先の宇宙にはニアの巨大なフェイクが…。そのニアのフェイクにより...

天元突破グレンラガン 24話『忘れるものか この一分一秒を』

シモンがニアの指輪に意識を合わせる事で、アンチスパイラルの本拠地を 見つけようとしますが、辿り着いた場所にいたのはニアの立体映像でした。

天元突破グレンラガン 第24話

 宇宙そのものと戦うため、シモン君は最終合体を。

天元突破グレンラガン 第24話

「忘れるものか この一分一秒を」 アンチスパイラルの本拠地での戦闘が始まりました

天元突破グレンラガン 第24話「忘れるものか この一分一秒を」

天元突破グレンラガン 第24話「忘れるものか この一分一秒を」

天元突破グレンラガン 第24話 & ゲゲゲの鬼太郎 第23話

 グレンラガン 第24話「忘れるものか この一分一秒を」  人類の未来と愛するニアを救うため、次元の狭間にあると  いう反螺旋族の母星を目指すシモンと大グレン団。  敵と戦うために、キタンたちも巨大ガンメンを手に入れ、士気  が高まる中、ニアのもとにワー...

(アニメ感想) 天元突破グレンラガン 第24話 「忘れるものか この一分一秒を」

天元突破グレンラガン 3 人類の未来と愛するニアを救うため、次元の狭間にあるというアンチスパイラルの母星を目指すシモンと大グレン団。その行く手を阻むようにあらわれるアンチスパイラルの艦隊。その数、無量大数!シモンの螺旋力に全てを託し、大グレン団が絶望的な....

[アニメ『天元突破グレンラガン』]『天元突破グレンラガン 第24話』

『天元突破グレンラガン』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさる方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は、第24話 『忘れるものか この一分一秒を』。 ストーリーは…。 人類の未来と愛するニ

天元突破グレンラガン 第24話 「忘れるものか この一分一秒を」

★★★★★★★☆☆☆(7.5) 彼らは死ぬ間際に、誰一人泣いたり後悔したりしませんでした。 それは信じていたから。未来を、そしてグレン団の仲間達を。 しかしそれは超銀河グレンラガンの合体という形で報われる

★天元突破グレンラガン 第24話「忘れるものか この一分一秒を」

【公式】「あー宇宙にでっかい裸

天元突破グレンラガン 第24話 「忘れるものか この一分一秒を」

天元突破グレンラガン   現時点での評価:3.5〜   [ロボット ドリル]   テレビ東京系 : 04/01 08:30〜   監督 : 今石洋之   シリーズ構成 : 中島かずき   キャラデザ : 錦織敦史   メカデザ : 吉成曜   アニメ制作 : GAINAX   全26話  ....

天元突破グレンラガン 第24話「忘れるものか この一分一秒を」

 最終決戦ということで大グレン団にも死者が発生 メインの人間は死んでいませんがゾ

「天元突破グレンラガン」24話 忘れるものか この一分一秒を

「宇宙にでっかい裸の女ぁ!」というからなんだと思えばニアの立体映像だった。 しかもそれが邪魔してるらしい。 どうも転送の辺りから僕の科学知識がついていけなくて簡単な説明しか理解できんよ。もちろんそれで問題はない

天元突破グレンラガン 第24話 「忘れるものか この一分一秒を」

宇宙に裸の女が!

天元突破グレンラガン 第24話「忘れるものか この一分一秒を」

サブキャラ大虐殺!!先週の希望に満ちた船出は何だったんだというぐらい、容赦の無い展開でした・・・お前ら、カッコよかったぜ・・・特に双子の最期は熱すぎた・・・今週まで、名前覚えてなかった奴らがほとんどだったけど(をいアンチ・スパイラルの宇宙へと到着したダ...

天元突破グレンラガン 第24話 「忘れるものか この一分一秒を」観賞〜^^

コズミックモザイク!!\(^O^)/ 第24話を観賞しました〜^^

天元突破グレンラガン 第24話「忘れるものか この一分一秒を」

秊 「ただ人が死んじゃうだけの小説が、担いだだけで百万部突破」とか、某アニメで言っていましたが、大切なのは死に方、見せ方です。 不謹慎覚悟が書きますが、感動的に人を殺せるかというのは演出として非常に重要な訳で、次々と仲間が死んでいった今回、そ..

天元突破グレンラガン 第24話 忘れるものか この一分一秒を

お前らぁ~!!

無題

「天元突破グレンラガン」第24話 相変わらずの熱い展開ですが、 大グレン団のメンバーが次々と死んでいくため、 重い展開にもなっています。 ラストバトルに味方の死はつきものですが、 何もこんな一度に殺さなくても(-

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]