忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

王道でもなく覇道でもなく

Fate/stay night 第6話までの感想など

士郎が怪我をしたことが契機で面倒をみて以来、世話を焼く桜。
中学時代からの友人、間桐慎二の妹との設定だ。
「お世話のし甲斐がありますから」などと臆面もなく口に出せる世話焼きは、「黒楓」を語るまでもなく後々事件を引き起こすのが世の習い。
第4話で凛が死にかけの士郎を送って帰る朝、すれ違った凛に「血のにおい・・・」と気配を感じるあたりは何かの伏線か。

士郎「誰も殺さずに皆を救わなければ」と正義の味方であろうとするが、それに対する違和感で凛のポジションが敵になったり中立化したり。

そして凛、セイバーを召還するつもりが失敗してアーチャーを召還したこと、士郎の義父は魔術師である前に父であろうとした事に対し自分の父は魔術師であろうとしたこと、そして準備も自覚も十分な魔力もないまま聖杯戦争に参加した士郎への苛立ちなどから、凛の複雑な感情と行動が形成されているように見える。
士郎に対し「これからは私を人間として見ない方が楽よ」(第4話)、第6話で凛をライダーの銛から守った士郎を助けたりと、聖杯戦争の敵としての士郎との距離感にとまどう様子も窺がえる。
第6話で新サーバントのライダーの出現で、二人は校内にいる第3のマスターに対抗すべく休戦協定を結ぶ。

桜の兄、慎二はかなり嫌な奴に描かれているのだが、第5話で美綴綾子と共に姿を消す。
第6話を見ると慎二がライダーのマスターのようで、綾子は慎二の手に落ちている。
そうすると妹の桜が何も知らないとは不自然というか、これも伏線のひとつか。

第2話、第3話で士郎を襲ったランサーのマスターは未登場だったか。
第1話で士郎に「早く呼び出さないと死んじゃうよ、お兄ちゃん」とつぶやくイリヤ。
無邪気な悪意とでも言うのか、手加減容赦なく強力なサーバントを使う。
第4話でサーバントのバーサーカーが、セイバーを庇った士郎を撲殺。

さて士郎に召還されたセイバー。
第4話で朝食は和食で良いか、 士郎に聞かれて「ぜいたくは敵です」
 士郎「敵、多いんだな、お前」
一人でウケていましたが、きっと全国で10人くらいは同士がいることでしょう・・・

セイバーは士郎の魔力不足のため、霊化して実態を隠す事が出来ない。
いつまでも部屋に隠しておくわけにもいかず、夕食の場で桜と藤姐に紹介するのだが・・・
セイバーは渋るのだが、このあたりの士郎の思考様式がサーバント達や凛を戸惑わせる原因のようだ。戦いのためには知られないほうが良いことはたくさんある。
士郎の隙なのか美点なのか、今の段階ではなんとも言いがたい。

それに対して、藤姐の問い詰め攻撃。そりゃそうだ誰だって聞かずにおられない。
剣道勝負で藤姐に勝って夜もお泊まりで親睦の結果、セイバーは士郎と同居を認知される。
これまでのところセイバーは控えめだが、マスターの士郎との葛藤が少し感じられる。
本領発揮はこの後か。

この第5話の脚本は花田十輝。
最近ではまほろまてぃっく 〜もっと美しいもの〜、ローゼンメイデンシリーズ、D.C.S.S、かしましなどでシリーズ構成や脚本を手がけている。
ちょっとシリーズ後半でパワー不足な感じが多いことと、ギャグパートの振り方が独特ではあるが、何となしに私の視聴作品との相性は良いようだ。
この回も凛と士郎の校内でのギャグっぽい戦闘シーン、階段飛び降りて足から痺れが伝わる様子(未来少年コナン風)、士郎からパンチラを指摘される凛の仕草など花田っぽい感じが出ている。

第6話でアーチャーが士郎に問い掛けた「無意味な理想はいずれ現実の前に敗れるだろう。それでも振り返らずその理想を追っていけるか?」
この先の話しのベースになりそうである。

王道でもなく覇道でもない道は邪道なのだが、この先の物語は士郎の「成長」か「変心」なのか。




(C)TYPE-MOON/Fate Project

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

Fate/stay night 第6話 「魔術師二人(後編)」キャプ感想

 前回の続きである今回の見どころは、なんと言ってもライダーが出てきたところでしょう♪それと、アーチャーの士郎に対する忠告も原作っぽい雰囲気が出ていて良かったと思います。

Fate/stay night 第06話 「魔術師二人 <後編>」

植田佳奈様のドイツ語が良い感じなり。やっぱり戦闘モードな凛は良い感じだ。戦闘が駄目→セイバーの動きには期待できない。止め絵が良い→凛の日常に期待できる。と言うこ

Fate/Stay night #06

ゲームやっている時には文章読むのに一生懸命で今ひとつイメージしにくかった士郎の「自分のことよりまず相手のことで行動する変態マゾ体質(通称正義の味方症候群(仮))」が今回如

fate/stay night - 魔術師二人(後編)

Fate/stay night 6話前回のあらすじ(ギャグパートは除く)をさらっと見せた後後編という事で早速凛の攻撃開始。教室の外で行っていた詠唱は、結局何の魔術だったんだろうか。結局は教室に踏み入ってガントの乱れ撃ち。士郎は強化を施した机でなんとか凌いでいるが、それも

Fate/stay night 第6話 「魔術師二人」

Fate/stay night 第6話 「魔術師二人」観ました。今回、キャプチャーした後に気がついたのですが・・・画像数がトンデモナイ事になってました。(笑いつもの倍近いんですよ。な

肉団子食べちゃダメダヨ、大河先生

「Fate/stay night」の第5話を見ました。<あらすじ>セイバーを最初は隠そうとした士郎。でも桜と大河によそよそするのが嫌な士郎は紹介しちゃいました。セイバーは当初戸惑うも、仕方なく話を合わせて、「私は切嗣の言葉に従っただけです。あらゆる敵から...

Fate/stay night 第06話 「魔術師二人(後編)」 感想

 最近の士郎の言動は理解に苦しむ・・・。 サーバントなしでライダーと戦うなんて無謀すぎる。セイバー呼べばいいのに士郎:「こんなことで(レイジュを)使ってられない」じゃ

Fate/stay night 6話「魔術師二人(後)」感想。

新たなサーヴァント登場です。 ちと分かりづらいかな? では早速感想に行ってみましょう―――

『Fate』第6話 観ました

まだ、大して話が進んでいないような気もするのですがもう6話目なんですね。これで、ちゃんと2クールでちゃんと話が書ききれるのでしょうか?人気があるのだから、今からでも4クールに変更できないでしょうかね?ッてゆーか、そうしてくれると非常に嬉しい…。などと言う

Fate/stay night #06 「魔術師二人<後編>」 (キャプ感想)

※俺は原作知りません凛様『あこぎな真似はおやめなさい!』 3代目プリキュアがいると聞いて飛んできました⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーンふたりは魔術師stay★night

Fate/stay night 第6話「魔術師二人<後編>」

前回の続き。士郎が真性のMだと認定された(ぇ 士郎は一回は死にかけないと気がすまないらしい。                                                                                 

Fate/stay night 6話 「魔術師二人(後編)」

ん〜・・・微妙です。戦闘は迫力など無いに等しかったのでやはりメインはわれらがヒロイン凛様と状況認識がイマイチ甘い士郎君のやり取りとなります・・・もう少し戦闘に力入れて

Fate/stay night 第6話 「魔術師二人(後編)」

新サーヴァント「ライダー」の登場、そして士郎と凛さまの共闘!!段々と盛り上がりを見せてきたFate/stay night第6話の感想です。(※原作未プレイの管理人が書きました)Fate/Stay night DVD版TYPE MOON 2006-03-29売り上げランキング

Fate/stay night(6)

[TVアニメ Fate/stay night フェイト/ステイナイト 6話「魔術師二人<後編>」]だんだん無鉄砲な士郎の行動が気に触るようになってきた訳なのですが。それはアーチャーも同じようで。凛

Fate/stay night 第6話 魔術師二人〈後編〉

 今週のオレは萌え尽きております。(-_- )  理由は前回レビューを参照くださいませー。(゜Д、゜) 前回・・・凛たんに追い掛け回されて終わったはず。 冒頭は当然続きでしたー。士郎死にそー。(´д`) 凛が凛々しいです。(洒落ではありませぬ)士郎くん...

Fate/stay night 第6話 「魔術師二人<後編>」感想〜

Fate/stay night 第6話です。浅川ライダーキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

■Fate/stay night【第6話】魔術師二人

#6です。 忍び寄る悪意。 手を結ぶ二人。 重要な問い掛け。 その真意を掴まなければならない。 ↑さぁポチッとな

Fate/stay night 第06話 「魔術師二人(後編)」

Fate/stay night  現時点での評価:3.5〜  [PCゲーム アクション]  テレビ埼玉

Fate/stay night 第6話「魔術師二人 〈後編〉」

待ってました.ライダー登場の第6話.

Fate/stay night 第06話

←ハラペコセイバーまだ〜(ノ´Д`)ノな人はポチっとな第6話は前回からの続きで士郎と凛の追いかけっこから始まりますw実力差は明白なんだから凛もへっぽこなんて一思いにやっちまえばいいのにwというわけで第6話レビューです。

Fate/stay night #6「魔術師二人」

机を盾にしたり鉄パイプで戦おうとしたり、冒頭からこれでもかとへなちょこぶりをアピールした士郎ですが。意外にあの机、もちましたね(@_@やっぱり相当手加減してくれたのかしら、凛。一時休戦してまで女生徒助けるし、なんだかんだいって非情になれない子なんでしょうか。

Fate/stay night #06 「魔術師二人〈後編〉」

プラモくみ始めちゃうと駄目ですねぇ。ゲームも然りですが、更新がパタッと止まってしまう。サフが乾くのを待ちながらこの記事書いてるのとかは余計すぎな余談なので、手っ取り早く消

(アニメ感想) Fate/stay night 第6話 「魔術師二人(後編)」

Fate/stay night 1 (初回限定版)あっと言う間の一週間で、このアニメの放送日を迎えました。さて、前回の凛vs士郎ですがコメディタッチでなんだか凛もホンキではないように思えましたが、今回は結界も張られましたし戦いは避けられないような状況となったみたいです。....

Fate/stay night 第6話

副題「魔術師二人(後編)」 誰かさんは、どうやら敵確定のようです。 ヽ(´∇`)ノゎぁぃ (ぉぃ(#私は原作ゲーム未プレイです)

Fate/stay night 6話

主人公VS凛ですけど、どうなるか!果たして主人公は生きていけるか!ま、そんな感じで前の話は終わりましたよね。さてさて、今日は新キャラも登場です!うっし、がんばろう!主人公はありとあらゆる手で凛の追撃から逃げようとするがそれがうまくいきません。というわけ

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

初めまして!

  • by jiro
  • URL
  • 2006/02/12(Sun)21:02
  • Edit
初めましてwataru様、jiroと申します。
トラックバックどうもありがとうございます!

まだ5話までしか見ていないので、6話関係の話のところは飛ばして読みましたが、鋭いご指摘ですね。
特に凛の士郎に対する気持ちは、納得させられました。

「贅沢は敵です」は私も笑いました。
全国に10人どころかもっといると思いますよ。
あのギャップには意表を突かれるでしょうし。

>王道でもなく覇道でもない道は邪道なのだが、この先の物語は士郎の「成長」か「変心」なのか。

いい一文ですね。
どこに物語の終着駅があるかは不明ですが、士郎がどうなるかが非常に楽しみです。

私からもトラックバックさせていただきます。

こんばんはw

  • by blanc_noir
  • URL
  • 2006/02/13(Mon)00:23
  • Edit
初めまして、TBありがとうございました!!
やはり「敵、多いんだな、お前」には笑いましたね。
セイバーは強くてでもギャップもあって好きですw
おっと、このセリフは凜ではなく士郎ではなかったですか??
主人公がなかなか好きになれないFateですがヽ(`-´;)ノ
少しずつ面白くなっているので、今後に期待しようと思います。
では、またよろしくです(*´∇`*)

TBありがとうございます。

  • by きつねのるーと
  • URL
  • 2006/02/13(Mon)03:54
  • Edit
>一人でウケていましたが、きっと全国で10人くらいは同士がいることでしょう・・・

って、それは各ブログを見る限りそんな数ではすまないはずです。ちなみに私も同じところで爆笑していました。

コメントありがとうございます

  • by wataru
  • URL
  • 2006/02/13(Mon)05:13
  • Edit
blanc_noir 様、はじめまして。
>>おっと、このセリフは凜ではなく士郎ではなかったですか??
いけない!士郎でしたね。訂正しました。
ご指摘ありがとうございますm(__)m
これからのセイバー、本領発揮を楽しみにしてます。

きつねのるーと様

ゲーム原作を知らないので、私のウケのツボがずれているのではないかと心配していましたが、3桁以上の同士はいそうですね^^;

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]