忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

瀬戸の花嫁 第26話「きみの帰る場所」(最終話)

このクールの大トリを務めたのは、春からの2クール作品「瀬戸の花嫁」
岸監督の下に集まった制作スタッフ、キャストが渾身の力で最後まで駆け抜けた。
前25話から続くクライマックスシリーズの最終戦は、正直なところ書くことがない。
最終回でいきなり永澄が漢(おとこ)になるのでもなく、遡る半年の間に積み上げてきた集大成を見せてくれたのだから、この1話だけ取り上げた感想などは作品の力の前には無力。

24話の三河の話では少々厳しい感想を書いたが、あそこで彼のキャラを立てていないと、最終話の活躍にちょっと間に合わないギリギリのタイミングだった事がわかる。
三河・ルナと潜水艦で燦を救出に向かう永澄だが、サルがいてもいいのか?人魚の正体がばれるのではないかと思うのだが、サルだからいいかと思わせるところが、今までのキャラ立てが成功しているのだろう。

義魚とのバトルは枚数はそうでも無い気がするが、エフェクトを上手く使って動きのあるシーンを作り出している。
瀬戸内組の活躍は勿論だが、「外資系」のルナパパも参戦。そりゃ無敵だろう、ターミネーター!
セーラー服に着替えているのは、余程気に入ったか?
永澄も燦の戦いの歌なしで「自律型超戦士」に進化している。
最終回でもサービス忘れない制作陣には感服。
決してパンツ見せたりするのがサービスではない。でも岸監督がテレ東以外の局で作品手がけると、凄い事になりそうな気もする。

そんな最終戦の大バトルの展開以外に、アバン兼オープニングで描かれた永澄のいない満潮家のさり気ない母と、永澄の男の旅立ちを察したかのような父の短いシーンは光っている。
そしてエピローグは、超戦士になったまま戻らない永澄と平和な満潮家、学校の日常のギャップで落として締める。
単なるギャグアニメでもなく萌えアニメでもない、言い方は悪いが美少女キャラたちを表面に押し出したふりをして、少年が大人の自分を意識し始める頃の成長物語をきちんと描いている所は実に巧みな作品だ。男の主人公がヘタレでも空気でもないのが気持ち良い。

サブキャラクターも、キャラ自らが役割を理解したように話の中で動いている。それも緩急つけて前面に出たり控えに回ったりと、シナリオに沿って2クールの舞台を演じている。
ルナも三河も途中退場の雰囲気があったのだが、上手く取り込んで話を回している。
岸監督と飯田音響監督の強力コンビの作品だから、キャラを演じるキャストも持てる引き出しは全開でついて行っている。この作品に関わって、引き出しの中身が増えた役者さんも多いのではないだろうか。

「マジカノ」の時よりはSEとかキャストの怪演を意識しなかったのは、シナリオや作画などひっくるめて作品全体のバランスが上がったからだと思う。
シナリオは各話での柿原回も良かったが、シリーズ構成を兼ねる上江洲氏の手腕が見事だし、岸監督のセンスともマッチしているのだと思う。
音楽では挿入歌の作詞に松井五郎を多用したところは、地味だが豪華な使い方。
GONZOxAICのアニメーション制作でメインはAICだが、2クール戦いつづけたのは見事。絵柄や効果で原画や動画の崩れは気付きにくい作品ではあるが、指摘するほどのミスは全く気付かない。

やはり岸誠二監督には、スポンサーが無用の干渉せずに好きにやらせると良い結果が出ると思う。タイプは違うけれど川口敬一郎監督にもそれは言える気がする。
原作コミックスは読んでいないけれども、このアニメ化は成功だったのではないだろうか。この後の関連商品の売り上げは各スポンサーの力量次第。
またどこかでこの監督・スタッフ・キャストの作品にお目にかかりたいと思う。

最終26話脚本:上江洲誠、絵コンテ:岸誠二、絵コンテ清書:森田和明・柳瀬雄之、演出:岸誠二、作監:松本剛彦・森田和明

余談:テレ玉では「マジカノ」が再放送されます。見られる方は是非どうぞ。10/3 23:30~

瀬戸の花嫁 キャラクターソング4 ヒットマン!!瀬戸の花嫁 キャラクターソング5 Who are you?瀬戸の花嫁 キャラクターソング6 らせん瀬戸の花嫁 第参巻瀬戸の花嫁 三
瀬戸の花嫁 キャラクターソング4 ヒットマン!!
瀬戸の花嫁 キャラクターソング5 Who are you?
瀬戸の花嫁 キャラクターソング6 らせん
瀬戸の花嫁 第参巻
瀬戸の花嫁 三

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

(アニメ感想) 瀬戸の花嫁 第26話 「きみの帰る場所」 

瀬戸の花嫁 三 それは愛に目覚めた男の物語・・・。男は、奪われた恋人を取り戻すため仲間の力を借り、敵地へ向かった。果たして男は無事恋人を取り戻すことが出来るのか!?

瀬戸の花嫁 第26話(最終話)「きみの帰る場所」

デレク・ルーク/アントワン・フィッシャー きみの帰る場所 ったく留奈の気分だぜ!!    今回は大目に見てやるw   つか、カッコよすぎだろ永澄( ̄▽ ̄) 最後の方はすっかり「グレンラガン」状態。

アニメ感想 〜瀬戸の花嫁 第26話(最終話)〜

きみの帰る場所 これからは靴下はちゃんと裏返します

瀬戸の花嫁 第26話 「きみの帰る場所」

今期一番、はっちゃけたこの作品もファイナル! 義魚に攫われた燦ちゃんを取り戻すべく、永澄たちは敵地に突入。 アトラクション番組と騙されたサル、最後まであほです(^^; 永澄史上最大の怒り。最大最後の戦いへ〜。

瀬戸の花嫁 第26話「きみの帰る場所」(最終回)

「瀬戸の花嫁」アニメオフィシャルサイト 源義魚の別荘へ燦を助けに向かった永澄。三河の潜水艦には何故だかサルも搭乗してますが、視聴者参加型のイベントということで留奈が誘った模様。確かにサルの三河を称える安保さ加減と不死身さは必須かも・・・。別荘周辺には機雷....

瀬戸の花嫁・第26話

「きみの帰る場所」 貴族・源義魚に連れ去られた燦。義魚から燦を奪還すべく、永澄ら

瀬戸の花嫁 第26話「きみの帰る場所」(最終話) 

「危なくなくなくない?」 もはや危ないのか危なくないのかわかんないよww おやっさんの拳で壊れないんじゃ、マキでも無理だろうな(;´Д`) そして待ち受けワロタwwww食う気ま...

瀬戸の花嫁 第弐拾陸話(最終話)

最終話『きみの帰る場所』永澄軍団が到着。 「キモイのはお前のほうだ!」 ってよく言った。 明乃も義魚側から永澄側へ。

瀬戸の花嫁 最終話

 漢、満潮永澄。  愛した人を救うため決戦です。

瀬戸の花嫁 第26話 「きみの帰る場所」

4月クールのアニメでも上位の「瀬戸の花嫁」。 私は原作未読だったのですが、それでも面白く視れました。 面白過ぎて感想書けないなんて、なんて贅沢な悩みなんじゃ!という位飛ばして くれました。 もし、まだ視るか視ないかで悩んでいる人が居るなら、こう云いましょう。 『刮目して視よ!!』

瀬戸の花嫁 第26話 「きみの帰る場所」 (最終回)

瀬戸の花嫁   評価:3.5   [ラブコメディ ドタバタギャグ]   テレビ東京 : 04/01 26:00〜   テレビ愛知 : 04/02 27:43〜   テレビ大阪 : 04/06 27:40〜   テレビせとうち : 04/07 26:10〜   AT-X : 2007/05〜   原作 : 木村太彦(『月刊ガンガ...

瀬戸の花嫁 第26話 「きみの帰る場所」

「女はバラエティじゃねぇ、やっぱ」 意味わからんw 先週から義魚の喋り方が耳から離れないんですが(^^; これって、まじヤバくね?w 永澄たちが到着。 しかし、辺りは敵だらけ。敵に囲まれて攻撃されても全

026.瀬戸の花嫁 第26話 「きみの帰る場所」

今期最高と詠われる、瀬戸の花嫁。 第一話のかったるさは所詮一話に過ぎませんでした。 次第に加速していく、ギャグとパロディの横行、そして毎回涙なくして語れない最終回。 毎週楽しませて(笑わせて)くれた、瀬戸の花嫁。 それも、ついに“本当の”最終回です。 頭っからの熱い展開に、手に汗握る…というかもう笑うしかない。 シリアスとギャグの入り混じり上手いですよね。 いい加減だよなあw 裸の王様、裸王こと浪川大輔(貴族)はいい役でした。ギャル男を演じきっていたことが、む...

[アニメ『瀬戸の花嫁』]『瀬戸の花嫁 第26話』

『瀬戸の花嫁』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさる方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は、第26話 『きみの帰る場所』です。 ストーリーは…。 海の潜水艦で突き進む永澄たち。はたして

[終]瀬戸の花嫁 #26「きみの帰る場所」感想

燦が囚われの身に うざい貴族男だなぁ 海の底でどでかい戦争勃発w 永澄だけがアビリティMAXで助かったそうで。 不知火は家のルールにより敵対することに 組のみんなが助けに来るところかっこよすぎだろ! ルナパパキタ━━━(゚∀゚)━━━ なんでセーラーww 燦ちゃん覚醒ktkr 永澄の一世一代の告白は泣ける そしていつもどおりの生活に・・・ 戻ってねぇww 永澄最後までネタキャラのままww 毎週飽きも来ず、面白いネタを提供していただき これはもう名作を言わざる...

瀬戸の花嫁 第26話(最終話)

アニメ感想 瀬戸の花嫁 第26話(最終話)「きみの帰る場所」 <あらすじ> 燦を取り戻すため、海の潜水艇で留奈や猿と共に魚義の別荘へ向かう永澄。その手には、瀬戸内の夏休み...

永澄の心の声が聴こえますか?燦ちゃんがそばに居るだけで・・・2人の仁侠道は全てを越えて行く!

 【永澄】たちを乗せた潜水艦が【燦】のもとへと向っていた。機雷の海を進み続ける。これは【義魚】のお遊びなのか・・・。【留奈】の声が全てを爆音に変えた。【永澄】は、男の子だから・・・行かないと。【燦】が待っているよ。握りしめた手を見て【永澄】は何を想う。ほんならな・・・永澄さん。「君の帰る場所」はここにある。  源家海底御所での男の意地を懸けた戦い。捕われてしまった瀬戸内魚類連合瀬戸組。【豪三郎】の拳も、【巻】のマシンガンも破れぬ牢獄。【蓮】は冷静を装っていた・・・そして、自身を責めていた。  大広間。【義...

瀬戸の花嫁 弐十六話 直球勝負の最終回(下半期) 

■最終話 きみの帰る場所 今期を盛大に盛り上げてくれた瀬戸の花嫁もいよいよ最終回! オープニングの劇場版かと思わせる演出に、開始早々から 観ているこちらのテンションもクライマックスだっぜぇ!!! 三河

瀬戸の花嫁 第26話 「きみの帰る場所」  感想

豪三郎が永澄を侠気を認めたこのシーンに不覚にもジーンと来た。 原作での永澄と燦の喧嘩と修学旅行での話を上手くアレンジしてて良い最終回でした。 サルがちゃっかりいるわけですが、海は中々危険な橋渡って

瀬戸の花嫁 最終話 きみの帰る場所

最後まで爆笑しっぱなしでしたw

瀬戸の花嫁 第26話「きみの帰る場所」

笑いをありがとう

瀬戸の花嫁第26話「きみの帰る場所」感想

瀬戸の花嫁最終回。自分のところでは今期一番最後になる最終回かな?なんか忘れてる気もするけど、まっ、いっか。瀬戸の花嫁 3初回受注限定生産CD付早速感想。最終回まで面白い!なんか瀬戸にしてはまじめな話をやっていて、どうなることやら・・・と地味に心配したりし...

瀬戸の花嫁 第26話「きみの帰る場所」

瀬戸の花嫁 第参巻桃井はるこ、水島大宙 他 (2007/09/26)エイベックス・トラックス この商品の詳細を見る ついに最終話。 そして、、、永澄史上最大の怒りが炸裂する……

レビュー・評価:瀬戸の花嫁/第26話「きみの帰る場所」

品質評価 33 / 萌え評価 8 / 燃え評価 33 / ギャグ評価 25 / シリアス評価 8 / お色気評価 8 / 総合評価 20レビュー数 12 件 海の潜水艦で突き進む永澄たち。はたして、燦を取り戻すことが出来るのか?

瀬戸の花嫁 第26話 「きみの帰る場所」 

藤代のケータイ待ちうけ 画像が欲しい(エ?)  なかなか良い趣味してますなー藤代さんは( ゚∀゚)アハハ八八  それなりにハラハラする展開のはずなんだが・・・藤代の  クールっぷりにワロス。  豪三郎や巻は必死で牢を破ろうとしてるのになー(笑)  と...

瀬戸の花嫁 。。。。 第26話 きみの帰る場所 (最終話)

最終話、永澄が漢になって それはもう凄い演出でした。 当然、ハッピーエンドで終わるのが この手の常ってモノですが。 基本的に テンションの高い ギャグで 全話通してきましたが ブッ飛び過ぎて 白ける回も あったりしましたけど。 でも まぁ、今期 終了するアニメ....

瀬戸の花嫁〜♯26「きみの帰る場所」〜

瀬戸の花嫁〜♯26「きみの帰る場所」〜 さてさて、今期最後は瀬戸の花嫁でしたね 締めとして、ふさわしかったです。 それでは、本編に・・・

瀬戸の花嫁 第26話(終)

第26話『きみの帰る場所』 瀬戸の花嫁も、今回で最終回。 永澄は無事燦ちゃんを助けることが出来るのでしょうか? とりあえず、潜水艦で海底に突撃!! なんか、ものすごい無計画ですね・・・ いきなりものすごい量の敵に囲まれるし・・・ 恐るべき、留奈の戦いの詩。 ..

瀬戸の花嫁 第26話(最終話)

瀬戸の花嫁第26話、「きみの帰る場所」。 燦ちゃんを救出すべく義魚の屋敷に乗り込んだ永澄たち。

瀬戸の花嫁 第26話(最終回)

最終回は永澄が源義魚に立ち向かうお話でした。 永澄史上最大の怒りで立ち向かう姿は格好良すぎ。 色々と凄まじく、最後まで大いに楽しませていただきました。 永澄達は海の潜水艦で義魚の居場所目指して一直線。 サルはアトラクションだと騙されて参戦しているんです....

瀬戸の花嫁 第26話

今回のお話は、永澄さんが義魚から燦さんを助け出すというお話でした。 三河さんの海王丸で義魚のもとへと向かう一同。相変わらず忠実なサルさんだと思ったら、アトラクションだと勘違いしているみたい。まぁ、あの状況を見ればわからないでもないでしょうが、いくらサルさんでも騙すのはやめてあげましょうね。 途中、魚雷が襲い掛かってくるも留奈さんの歌声で撃破。さすがは、留奈さんです。 海王丸は、義魚の海底御所にそのまま突入。すると、義魚の家来どもがわんさか集まってきたと思ったら、三河さんの海王丸から出てき...

『瀬戸の花嫁』 瀬戸燦

『瀬戸の花嫁』の燦(さん)ちゃんです。 作品の雰囲気に合わせ、明るい感じのペイントにしてみました。 彼女の可愛くて、明るくて、それでいて、力強さの感じられる笑顔を思いな...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]