忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

スカイガールズ 第15話「父と娘と」

一条提督とその娘瑛花のお話がメインで、パイロットになった瑛花のいきさつと、その行動原理にあるものをフォローするのに適切なエピソードだった。その対の軸線として親のないエリーゼを語っている伊藤美智子の脚本は瑛花の物語に起伏をつけ、その先にあるだろうエリーゼの話につなげる良い出来だった。

チリ沖のワームの巣へ向け、時間稼ぎの囮といわれようとも任務を受けての中休み的なお話し。次回は七恵の故郷で彼女の過去を描くみたい。
相変わらず軍首脳部はビックバイパーでのワーム殲滅を主力に据えているが、前回の飛崎のビックバイパーの救援が伏線で張られているから、それを受けての流れ。ただし、その決定の場にいるのは瑛花の父親、一条提督。
パイロットの父親に憧れた幼い娘が成長し、同じ道を歩みたいと言い出したときの戸惑いや、反対する複雑な心情を短い回想シーンで表している。

過労で倒れた父と、任務だから戻らないと言う娘。
病室でりんごをむくシーンから、娘の艦に野菜果物が不足していることを思い、こっそり大量にりんごを送るあたり、父娘ともに筋金入りのツンデレだと言うことが良くわかる構成でもあった。

そんな瑛花を見たエリーゼ、親がいないがためかえって他人の親子関係が良く見えるのだろう。
結局のところは、瑛花とエリーゼ。似たもの同士かもしれないと思わせる演出も悪くなかった。
海中から合成されたような、音羽の行方不明の弟の映像は先の伏線なのだろうが、あまりにとってつけたような構成に幻滅。本編に織り込んで見せてくれないと、あからさまに見せられても「それが何か?」と反発したくもなる。幽霊騒ぎの時、格納庫で零神の肩に乗っていた演出もそうだったけど、子供向け作品でもないのだから、もう少しスマートに見せてもらいたい。

スカイガールズ Vol.1
スカイガールズ Vol.1

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

■スカイガールズ 第15話「父と娘と」

 エリーゼってば、すっかりみんなと馴染んだみたい。  子供はそうでなくっちゃ☆。  おじさん達にも可愛がられて、ちゃんと笑顔も見せてくれるようになったし。  良

スカイガールズ【第15話】「父と娘と」

エリーゼも皆と打ち解け、ワームの襲来もなくのんびりムード そんな中、瑛花の父親が倒れたのと連絡が入る 冷静を装うも気にする瑛花だが、過労だと聞き一安心するのだった 瑛花と父親の回 似たもの親子だねーどっちもツンデレかよw 瑛花はパイロットを志願していたが、父..

アニメ感想 〜スカイガールズ 第15話〜

父と娘と 瑛花株さらに下落?

スカイガールズ第15話 「父と娘と」感想

スカイガールズ第15話 「父と娘と」感想トラバ受付中! 地域限定で1話から14話まで一挙放送!見逃しているあの人にも「あなたも空を飛びたくありませんか?」を! http://mp.i-revo.jp/user.php/tomip/entry/71.html

スカイガールズ 第15話感想

スカイガールズ 第15話感想いきます。

スカイガールズ・第15話

「父と娘と」 ソニックダイバー隊、攻龍の戦果についての報告を受ける上層部。ソニッ

スカイガールズ 第15話

第15話『父と娘と』 今回は瑛花さんの話。 なにやら、お父さんとの間に溝があるようですね。 なるほど、反対を押し切って、パイロットになったのか。 それで、仲がね・・・ まぁ、娘がパイロットになるのを反対するのは、父親として当然だと思いますが。 確か、音羽のと..

スカイガールズ 第15話 「父と娘と」

アニメ名:スカイガールズ話  数:第15話タイトル :「父と娘と」 評  価: smash:★★★★☆

スカイガールズ 第15話 「父と娘と」

ワーム・ネスト探索のため、攻龍に、東大西洋への遠征の指示が下る。 しばらくは日本とも離れることに…。 そんな時、瑛花の父が倒れたと言う知らせが入る。 パイロットになることで対立した父と会わないとういう瑛花…。

スカイガールズ第15話「父と娘と」感想

チチと娘・・・。さて、バカなことを書いてないでさっさといきますか。2007年10月31日発売スカイガールズ Vol.1早速感想。やはり今回もツン×ツンのコンビは萌える。最強の組み合わせであることは間違いない。今回は瑛花のお父さんが倒れて、色々とゴタゴタみたいなお話...

スカイ・ガールズ 第15話 「父と娘と」

ソ\ニックダイバーは、囮だったのですね。では、本命はビックバイパーですか。

07月新規他アニメ感想 総合 15週目02 スカイガールズ バッカーノ

 皆さん忘れないでくださいね!!  7月新規アニメにもまだ終わってないのがありますよww  スカイガールズ  バッカーノ  の感想です!  スカイガールズは最近こんな感じの話ばっかり・・・。最後だも

スカイガールズ 第15話「父と娘と」

スカイガールズ公式ホームページ エリーゼをカプセルに放り込んだのってパパじゃないんだ!! ワームが出現するポイントを広範囲ながらも特定した人類。ビックバイパーの生産が追いつかないため、一通りの成果を上げつつあるSD隊に出動要請が掛かる。それを決定したのは瑛....

スカイガールズ 。。。。 第15話 父と娘と

一条ファンには なかなかのストーリーですが。。。。 誰が 主役だっけか? と 思えてくる節もあったりして(笑) パイロットで提督の地位まで登りつめるとは 一条の父親も 大したモノです。 父親も娘も そっくりなくらい意地っ張りで 真っ直ぐで それは まさに親子でした...

スカイガールズ 第15話

提督である瑛花の父親が倒れてしまうお話。 過労を侮ることなかれ。 何だかんだで似たもの親子、似てるからこそ相容れない感じもありますねぇ。 ソニックダイバーは相変わらず囮扱い。 それでもしっかり成果を挙げているのだから大したものなんですけどね。 お偉いさ....

スカイガールズ 第15話 「父と娘と」

エリーゼかわぇぇぇ(*´Д`)萌へぇ  「囮」としての役目を果たす攻龍とスカイガールズに新たな  指令が。本人たちに知らされているのかはわからんが・・・  ワームの「巣」があると推測される場所への侵攻。  日本から離れ、地球の裏側へ向かうこの計画を決定した...

スカイガールズ 第15話

第15話『父と娘と』 瑛花は待機中もトレーニング、 残りの音羽たちは物資のお菓子を勝手にかけて大富豪w 副艦に怒られつつも、 ワームの基地が東太平洋海嶺あたりと広範囲だが、 その付近と推定され、ソニックダイバー隊は そこへ出向くことになってしまう。

スカイガールズ 第15話「父と娘と」

今回は、瑛花さんとその父親に関するエピソードでした。 どうやら、瑛花さんの父親は提督という非常に偉い人だったわけです。まぁ、それはうすうす感ずいていたのですが、ところが2人はかなり仲が悪いみたいで、もう長いことあっていない様子です。 その理由は、瑛花さんがパイロットになるということをめぐっての対立が事の発端。そりゃ、父親としては命の危険が伴う軍なんかに娘をやりたいわけなんかないでしょう。しかし、瑛花さんも負けじとかなりの頑固者のようで、何と家出してしまったみたいです。これは、どっちもどっちです...

(アニメ感想) スカイガールズ 第15話 「父と娘と」

スカイガールズ Vol.1 攻龍とスカイガールズを中心とした活躍により、日本海域におけるワーム殲滅作戦は確実に成果を上げていた。だが軍上層部は、東大西洋への遠征という新たな指令を攻龍に下す。日本から離れてしまう事に動揺する攻龍クルー。そしてこの計画を決定した....

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]