忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

sola SPエピソード「アケルソラへ」

sola DVD第5巻(最終巻)に収録。本編のプロローグもしくは第0話に相当する、運命の糸が交錯し物語が動き始めるホンの寸前の日常を、原案者の久弥直樹脚本で描く。
事件もバトルもない、キャラクターたちの平和な日常が永遠に続くのではないかと思える淡々とした日常と触れ合い。キャラクターの一面を描き本編を補足している。

真名のクラスメイト3人娘は、学校での真名と依人の関係に興味津々。紗絵によれば真名が穿いてるのは「いちご模様」らしい。
路地裏で新品のポリバケツを発見して、頬赤らめ見とれる繭子。ポリバケツフェチだった。
依人は「空馬鹿」ぶりが際立って描かれている。
教会の書庫から本を唐草模様の風呂敷に包み売り払う茉莉、生活費はこれで得ているようだ。
「次はどこへ行こうかな」と街を出るつもりでいた茉莉が、自販機に蹴りを入れるところで依人と出会うシーンで本編へとつながるエンド。

脚本:久弥直樹、絵コンテ・演出:migmi、作監:菊池聡延

TVアニメシリーズの設定、絵コンテ、美術などに興味のある方には「sola ビジュアルファンブック」をお奨めします。カバーはリバーシブルで、裏面は古賀誠描き下ろし。
sola ビジュアルファンブック

ディスク収録順ではなく、このSPエピソードを見てから最終話「ソラ」を見ると、一つのシナリオルートの帰結を一瞬で感じられる。もちろん既に全話を見ていることが前提だけれども。

今回のシリーズでは、真名・こよりの石月姉妹の秘密は語られていないし、人として残った蒼乃姉さんのアフターストーリー、辻堂と繭子のサブシナリオ、夜禍の新キャラシナリオなど期待できそうなものが多く、アニメ1クールで終わらせるには惜しい素材だ。
やはりゲームよりはアニメが向いているかもしれない。
本編中の感想でも書いたが、残るシナリオルート(そんなものは存在しないかもしれないけど)の作品化に向けて関係各位には動いて欲しいところ。バンダイビジュアル永谷Pの企画に期待する。

sola color.I (初回限定版)sola colorII (初回限定版)sola colorIII (初回限定版)sola color IV (初回限定版)sola color V (初回限定版)
今ならまだ初回限定版が揃います。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]