忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

ef - a tale of memories. 第4話「honesty」

「ef - a tale of memories.」第4話は、千尋の記憶を確かめながら進むかのような蓮治、紘と景の関係にみやこが割り込んでくるかのようなシナリオが進んでいく。
アバンと途中に挿入されるヨーロッパ風の街角の回想シーンで、他人と関わることなど考えてもいなかった蓮治と一人でいることなど想像もつかない景と千尋の新藤姉妹の幼い出会いを描いている。今の関係を語る上での出来事がこれから明かされてゆくのだろう。千尋の左目の事故のことも。

紘と知り合ったみやこが、彼の仕事と生活に徐々に関わってくる。紘がインスタント物に食生活を頼るのは、幼い頃の景の失敗料理を食べさせられた苦い思い出からだろうか。
その景は紘との距離を計りかねているようにも見え、部屋に上がりこんでいたみやこと出会った事で胸に溜めた気持ちが変化してゆくのかもしれない。

良くあるギャルゲパターンと違い複数の主人公の物語が並行してるので、主人公に感情移入して視聴するのではなく、この世界で起きている群像劇を客席から又は俯瞰して鑑賞する立場が正しいのだろう。
それに応えるため、制作側は美術・効果をふんだんに繰り出した演出でキャラクターに役を演じさせている。
今期オープニングを切らずに見る作品は、これとシャナIIくらいか。正直なところ、オープニング見るだけでお腹一杯。本編は無批判状態で見ているに近い。

やなせなつみの演技については前回書いた。みやこ役の田口宏子は相変わらず安定している。声質と言うか高調波成分の分布が好きな声優の一人だが、TVアニメは久しぶりかも。「ラムネ」以降ご無沙汰だった。

エンディングは景バージョン。上坪亮樹コンテ・演出、杉山延寛作監。
本編はパストラルのグロス。
次回「outline」は絵コンテ:草川啓造、演出:飯村正之、作監:伊藤良明と伝えられているが、どのような出来上がりになるのか注目される。

ef - a tale of memories. OPENING THEME euphoric field feat.ELISAef - a tale of memories. ENDING THEME~Adagio by Miyako Miyamura
ef - a tale of memories. OPENING THEME euphoric field feat.ELISA
ef - a tale of memories. ENDING THEME~Adagio by Miyako Miyamura

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

ef -a tale of memories. 4話

ホントいい作品なのに、アニメ感想系ブログとか見てると、 信者でもなけりゃ殆ど見てないのが悔やまれる。 とか言ってる時点で信者でしょうか。だがそれもいい(つд`) 今回は1章分が多め。 景の料理下手っぷりが強

ef-ataleofmemories.第04話「honesty」感想

前回は一気に修羅場。本当に気になる感じで終わりましたが・・・。★初回予約限定:B2横サイズポスター付!(外付け)ef-ataleofmemories.1〈初回限定版〉...早速感想。マイユアもびっくりのフラグクラッシュと修復。二つのストーリー、両方とも修羅場ってましたね。13...

ef~a tale of memories.・第4話

「honestry」 人が人と付き合うことが理解できなかった幼い日の紘。人が孤独

ef - a tale of memories. 第4話感想

ef - a tale of memories. 第4話感想いきます。

ef - a tale of memories. 第04話 「honesty」

相変わらず色々と演出が凝っていますね。 変な崩れもなく頑張っています。 シャフトは良い仕事をしてくれます。 とりあえず千尋に小説を書かせるのは大変ですね。 その場その場から類推のネタで繋げるしかない。 記憶

ef - a tale of memories. 第4話「honesty」

少年と双子は出会い、ずっといっしょだった…。 そこから欠けてしまったもの――世界から足りなくなった色。 少年は無くした色を探しつづけた…。 欠けていく昨日――少女は物語を書きたいと夢みた。 そしていっしょに夢

ef - a tale of memories. 第4話「honesty」

無くした色

ef - a tale of memories. 第4話

 自分より自分を知っている人が側にいること。

ef - a tale of memories. 第4話「honesty」

ef - a tale of memories. 第4話「honesty」

ef - a tale of memories.4話

今更ですが複雑なアニメですねえ。

ef - a tale of memories 第4話 この少女を救う言葉が何一つ見つかりません

第4話 honesty (正直) はい。と言うわけで中途半端という事は重々承知しながらも 今回からef - a tale of memoriesの感想を書いて行きます。 現在の所は流れにそって書いて行くとむしろ解り難いと思われるの

ef - a tale of memories. 第04話 「honesty」

「作画資料」とは、やはり便利な言葉。 かの江川達也先生もエロ本購入の費目がこの名称になるそうです。

ef - a tale of memories【第四話】「honestry」

千尋に小説を書いて見ないかと持ちかける蓮治 しかし千尋は拒む。夢だが、この夢が叶わないことを恐れていたのだった 職業上何かと忙しい紘。紘のことを思い料理を作ってあげようと奮闘する景 やっとできて家に言ってみるとみやこと仲良く食事をしている紘がいた 景、紘、み..

ef - a tale of memories. 第4話「honesty」

ぴよ?

ef-ataleofmemories.第04話「honesty」

ef-ataleofmemories.第04話「honesty」今回は、いつも以上に話が行ったり来たりして、とても忙しい回でした。しかも、どの話も重要なことが多かったので、見るのも大変でした。正直、感想もどれから書いていいものやら・・・・。とりあえず、今回は、広野とみやこの話がメ...

ef - a tale of memories. 第4話

今回は蓮治が千尋に小説を書こうと持ちかけ、みやこが紘に手料理を作るお話。 珍しく千尋が強い拒絶、これは少々意外に思いつつも、やはりその理由は重いもの。 別に蓮治はただ純粋なだけだとは思いますけど、しかしそんな単純に言える問題でもないんですよねぇ。 紘と....

ef-ataleofmemories.第4話honesty

→紘とみやこの現場に景が出くわし修羅場突入!?w

アニメ「ef - a tale of memories.」第4話。

第4話「honesty」 あの頃の俺は、人が親しく接する事を理解できないでいた。 あの頃の私は、人が独りでいる事が理解できなかった。 紘、景、千尋。幼い頃のその出会いは、紘の歩む道を大きく変えた。 一昨日、ここへ来る事が出来なかった蓮治は、千尋にプレゼントを渡す。しかし、蓮治がそう謝るも、千尋はその頃の事をあまり覚えていなかった。千尋のぴよ?に萌えた。 蓮治は、千尋に対して小説を書かないかと切り出せば、千尋の態度が一変する。自分は書きたくないと、はっきり拒絶する千尋。 物語を書きたいと...

ef - a tale of memories  第4話 「honesty」

 紘は漫画家である。  しかし、紘自身悩んでいた。  幼い頃は、景と千尋が喜んでくれるから絵を描いていた。  だから紘は少女漫画を描き始めた。  2人とも喜んでくれる、楽しんでくれる・・・・・そのために。  しかし、今はなんで描いているのか分からなくなっていた。  何を求めているのだろう?  自分が見ている世界に足りない色、それを探して今も書いている。  しかし・・・もうあの頃のようには・・・・  幼い頃の紘は回りに解けこままず、ずっと一人でいた。  友だとも遊ばず、部屋で絵を...

ef - a tale of memories. 第4話

第4話『honesty』 前回、なんかみやこが機嫌を損ねたみたいでしたが・・・もうあんまり気にしてないようですね。 なんか、だらだらと紘の家までついてきました。 確かに、一人暮らしの男の家に行くのは、ちょっと警戒心ないかも。 まぁ、紘のことを信用してたんだろうけど..

ef〜a tale of memories. 04. 「honesty」

13時間しか覚えてられない新藤千尋に小説を書くように進める麻生蓮治。それは、かなり過酷ですよ。前のことを覚えてられないのに小説を書くとなるとストーリーが順序立てられなくハチャメチャになってしまうのでは。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]