忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第5話「Garden verbena」

次回予告に絵がなく、ナレーションのみなのは制作スケジュールが厳しいのだろうか。演出とも思えないが。
寮のソファで集まるマリたちのデッサンからして、今回は少々怪しい作画もある。
グロス制作は練馬のアゼータ・ピクチャーズ。らぶドルとかハチクロのグロスもやってました。

萩乃をとても嫌っていたよう見えて、前回の誘拐を未遂で食い止めてからは少々デレのマリ。
マリには姿の見えるツバエルも、宙に浮きながら自然と会話に加わってる。
後藤邑子演じるキャラは「おとボク」や「みずいろ」でも浮いていたけど。

地上では朱音と実の父の学園長が急病で倒れた話、両親の離婚後に再び学院で出会った父子の葛藤を寮生のマリや萩乃が案ずる話し。
朱音が悩んでいるシーンは、てっきり昔のチンピラとの関係の清算を考えているかと思ったら、全くそんなことはなかった。素行不良で学園長室に呼び出された主音が退室した後に、学園長が倒れていたから、てっきり朱音が殺ったのかと思わせたが、こちらも全くそんなことはなかった。
視聴者の期待を斜め上にそらす、変なところにこだわった脚本だ。今話の脚本は小枝マリ。

海中では第5番艦BLUEが、マスターコマンダーの命により砲艦ケルビルーによる攻撃を受ける。
長らく消息を絶っていたBLUEと司令官エカリル(萩乃)からの報告を疑っているようだし、マリの存在に興味を持っていることも原因だが、本体が合流する前に先遣隊内部で裏切り者にカタをつけようと言うことだろう。

必至の防戦で何とか持ちこたえたBLUE。
しかしこの先の萩乃はコマンダーとして、そして5年間も留まった理由を持つものとしての岐路に立たされるのだろう。そしてそこにはマリの姿もあるに違いない。
今回は表情を赤らめる演出が多いが、単に百合関係ではなく、過去の事件を語るにつれ萩乃とマリが出会ってしまった運命も明かされることだろう。

BLUE DROP~天使達の戯曲~ Vol.1BLUE DROP―吉富昭仁作品集 (電撃コミックス)BLUE DROP-天使の僕ら 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)
BLUE DROP~天使達の戯曲~ Vol.1
BLUE DROP―吉富昭仁作品集 (電撃コミックス)
BLUE DROP-天使の僕ら 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜 第5話「Garden verbena」

BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜 前回、若竹に興味を持ったシバリエルが放った無尽兵器を、若竹を守るために破壊した千光寺。シバリエルは、そのエカリルの行動の真意(本気度)を確かめるため、第2番艦のエルビルーをブルーへと差し向けました。シバリエルとエカリルの通信会....

■BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第5話「Garden verbena」

 マリと萩乃、普通にお話しているだけなのに、いちいち顔を赤らめないで下さいよお。  実はもう、二人共心が通い合っているみたい。  まあ、あの寮の人達は、みち子も

BLUE DROP・第5話

「Garden verbena」 騒ぎの現況として学園側から追求される立場となっ

BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜 第5話「Garden verbena」

マリを救った萩乃。 シバリエルは砲艦ケルビルーをBLUE撃破に向かわせる。 萩乃は同朋を撃つのも覚悟で反撃の指示をだす――。 異星人でなく違う次元から来たらしい萩乃たち。 本隊が来る前にBLUEを敵としたシバ

BLUE DROP #5

前回の事件をきっかけに、様々な状況が大きく動き始めたようです。萩乃はマリに、自分がこの世界の人間ではないことを打ち明けました。ツバエルも交えて状況を説明していたようですが...

BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜 第5話 「Garden verbena」

BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜 第5話 「Garden verbena」

BLUE DROP 第5話「Garden verbena」

コマンダーとBLUEに謀反の疑い有りで、BLUEは同胞に攻撃されちゃったね。 反撃をくらわしたBLUEは大変だぞ。アナザエルが待ってましたとばかりに先陣をきって突撃してくるんじゃないかな。

BLUEDROP〜天使達の戯曲〜第05話「Gardenverbena」感想

ちょっとまだ謎が多いですね。でもまぁ大きく展開は動いているので、今回も期待しましょうか。BLUEDROP早速感想。むふ、SF展開も学園パート?も大きく進展を見せましたね。サブタイトルから想像するに、学園のストーリーは彼女が書く脚本が大きく話に絡んで競う。ってか...

BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜 。。。。 第5話 Garden verbena

砲艦ケルビルーの異次元からの砲撃を 瞬間転移でかわし 逆に圧し掛かってケルビルーを破損されるブルー。 このアニメの この異星人?異次元人?のいうところの「砲艦」の定義が どの程度のものなのか 判断しかねながら見ていた。 砲艦ケルビルーの艦体は ブルーよりも....

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]