忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 RSSリーダーで購読する
PR

こどものじかん 第4話「わたしのおかあさん」

作文の宿題を家庭訪問とをからめて、りんの家庭の秘密に迫る「こどものじかん」第4話。
いよいよレイジと青木先生の対面、火花散らす前哨戦が始まった。ああ見えて結構黒い隠れた欲望、行き場のない青年を救済したりんの母親(秋さん)との関係、そして秋さんをフィルターに今のレイジが見るりんをどのように表現してゆくのか注目されるところでもある。

近年流行らない家庭訪問に気合を入れて空回り気味の青木先生。事前に宿題を出し「私のお父さん、お母さん」の作文で家庭事情を把握しようとのアイディアに自画自賛だが、両親のいない家庭への配慮を欠いている。
両親がいないでレイジと暮らすりんは、こんな事には慣れてしまっているのだろう。子供なのに精一杯の自分を装い「わたしのおかあさん」の作文を提出する、いじらしさ満点の演出。
りんや黒ちゃんが教師・大人を性的にからかう場面を除くと、この辺りは全くの青年教師ドラマなのだが、シリーズ放送前の煽りと過敏な世評が作品に対する見方を歪めてしまった事は大変に惜しい。

りんがレイジと暮らす理由は今話でレイジ自身が簡単に説明したが、細かなところはこの先までお預け。
そんな事情を知っている美々や黒ちゃんの反応もいじましくて、青木先生をドーテーと揶揄する黒ちゃんのシーンはもうお約束。放送ではこの単語は修正されていたが、敢えて「放送局の検閲」と言わせていただくが、検閲基準は不明。
これが異次元世界や魔法ファンタジーを舞台にしていれば問題にされなかったと思うが、小学3年生がそんな単語を知るはずがないという原理主義層がいるのか、教師をドーテーと罵倒する事が不快な層がいるのか、既得権益の電波利権ホルダーが守ろうとしているものが何か理解できない。

作品の周辺に文句ばかり書いたが、この話数の中でりんのデレ・ツン・デレが見れたから満足。
りんの「裏切ったら許さないんだから!」は不安定な児童の心の揺れが感じられて良かった。青木先生の唇のドーテーは、りんの無邪気なキスに奪われました。教師と児童のキスも無邪気に見えるなら良いのか、検閲基準が益々わからずに見終える。
第2話に続きスタジオコメットの制作だったが悪くない。グロスに出しても破綻のない作り方がスタジオバルセロナの定評になってくれれば良いと思う。草薙のカチッとした美術も作品に合っている。

こどものじかん 1 (アクションコミックス)こどものじかん 2 (アクションコミックス)こどものじかん 3 (アクションコミックス)こどものじかん 4 (アクションコミックス)こどものじかんファンブック (アクションコミックス)
こどものじかん 1 (1) (アクションコミックス)
こどものじかん 2 (2) (アクションコミックス)
こどものじかん 3 (3) (アクションコミックス)
こどものじかん 4 (4) (アクションコミックス)
こどものじかんファンブック (アクションコミックス)

拍手

 RSSリーダーで購読する

TRACKBACK

Trackback URL:

こどものじかん 第4話

今回はりんの家庭の事情を知るお話。 両親健在で無い家庭は接するのが難しいもの、変に気を使ってもダメだったりしますからねぇ。 いつになく規制が少なく真面目なお話でした。 自分の両親についての作文を書いて来いというのはありがちなネタ。 私はそんなの書いた記....

■こどものじかん 第4話「わたしのおかあさん」

 私のお父さんとかお母さんっていう作文、書いた記憶がありません…。  似顔絵とかも、覚えてないや。  そう考えると、私は両親のことって、あんまり知らないかも。

こどものじかん 第4話

[「わたしのおかあさんん」という題で作文を出した青木先生、「プライバシーの侵害だ」と黒ちゃんに抗議されてしまう。過去の業務日誌を見て、りんが父と別居し、母と死別し、親戚と住んでいたことを知り、青木先生はその意味

こどものじかん 第4話

 家族と学校。

こどものじかん 第4話「わたしのおかあさん」

家庭訪問を前に青木は、父母のことを作文に書かす宿題をだす。 保護者とのコミュニケーションになればと考えていたが、同僚からは各家庭の事情を知ってもマイナスでしかないと言われる…。 家庭訪問に関する返答も拒否ばかり

(アニメ感想) こどものじかん 第4話 「わたしのおかあさん」

こどものじかん 1科目 その日、帰りのホームルームで“家庭訪問のお知らせ”のプリントを児童達に配り、宿題として「父母についての作文を書いてくるように」と告げる青木の姿があった。父兄との初めてのコミュニケーションに意気込む青木だったが、同僚の白井は家庭訪問....

こどものじかん 第04話 「わたしのおかあさん」

こどものじかん   お勧め度:お勧めしない   [エロ]   KBS京都 : 10/11 25:30〜   チバテレビ : 10/12 26:55〜   テレ玉:放送中止   三重テレビ : 放送中止   原作 : 私屋カヲル   監督 : 菅沼栄治   シリーズ構成 : 岡田麿里   キャラデザ...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]