忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

Myself;Yourself 第6話「オトナだもん」

アバンは前話のおさらいで、いつもの予告ナレーションのようなノリで始まる「Myself;Yourself」
そんな前話のシリアスさは全く関係なく、今話は雛子のフォロー編で、ずっと雛子のターン。セリフが多いから良く喋ること、これだけのセリフ量のある役は村田あゆみにとって初めてか(アニメレギュラーは2作目だと思う)
他のキャラ、特に今回も菜々香は絡まないのかなと思ったのだが、パーティーシーンでは少し出番が有ったものの、役割としてはモブに等しい。
ベッドで体を重ねる佐菜と雛子を見てアワアワする麻緒衣ちゃんは、いつも通りのお約束。修輔はキザな衣装で、こちらも中の人の演技同様にイメージ通りだが、朱里の電気アンマが無いのが寂しい。

よく喋る雛子のセリフはお決まりのパターンをパロディっぽく取り込んでいる。
「私みたいな美少女とひとつ屋根の下で暮らせるんだから、感謝しなさいよね!」典型的なツンデレお嬢様のセリフ。
「これだから、ゆとり世代は」根拠無しに見下すには便利なセリフ。
雛子の入浴シーンは見せ場なし、バッグの中の着替えパンツ見せただけ。
ベッドの中から「こっちに来てもいいわよ」佐菜は「据え膳食わぬは恥」って言葉を知らないが如く、同衾するも自制。「ちょこシス」よりハプニングエロも抑え目な雑破業の脚本。

雛子のために、こっそり用意した誕生パーティー。
カラオケシーンは絵だけだったが、制作スケジュールに余裕があれば、発売予定のキャラソンを入れて売り込みたいところ。
皆の気持ちに触れて、1泊で家出を中止して帰宅する雛子。
家まで送る佐菜へのお礼は不意打ちの頬へのキス。サブタイと違って子供だよ、唇でなく頬へキスってのは。でもそんな幼さを残した雛子は、良いキャラ立ちしていると思う。

ゲームでの雛子シナリオはわからないが、修輔とフラグ立つのが本線だと思う。佐菜に対しては憧れや恋心ではなく兄のように時には下僕のように扱い、この年代の少女の小悪魔のような可愛さをもって接している。そんな微妙な距離が心地良く感じるのだが、アニメの中では母が不在がちで父もいない雛子の寂しさを深くは描いていない。大人になろうとして背伸びした修輔への恋心がいったん砕けた悲しさは第4話で描いたから、今話は単純に子供心の側面からの寂しさをフォローして、雛子のミニシナリオが終わった感じ。
ツンツンしている雛子の大人のような子供のような、壊れそうな心のボーダーラインをきめ細かくなぞって描いている。
雛子シナリオの雑破業の脚本はどこか優しい。
今話の下田正美のコンテも丁寧だし、演出の松田哲明も冒険は無いが見せるツボは心得ている。第1話と同じ3人。

雛子のキャラは育て甲斐があるから、アニメ1クールの中で終わるのはもったいない。
OVAでもかまわないので、「まじかる」とか「アフター」でその後も見たいから、マーベラスの伊藤誠プロデューサーにお願いしたいところ。公式ブログでは自分の名前をネタにしているくらいだから、前作はさぞかしヒットして余裕なのだろう。
「10歳の時、母親の仕事の都合で東京へと移り住んだ雛子は5年後、単身で再び故郷へ戻ってくる」
こんな設定でもかまわないんですが。

次回は本線に戻って、例のホラー婆さんの登場。その割には豊口めぐみの予告ナレが弾けていたので、先生のお当番回でしょうか。

VGCD1022VGCD1023VGCD1024


「ANOTHER WORLD」 TVアニメ「Myself;Yourself」キャラクターソングVol.1 八代菜々香(cv:小清水亜美)
「はじめてのKiss?(#^.^#)」 TVアニメ「Myself;Yourself」キャラクターソングVol.2 持田雛子(cv:村田あゆみ)
「春のKISS」 TVアニメ「Myself;Yourself」キャラクターソングVol.3 星野あさみ(cv:中原麻衣)
「Never leave me alone」 TVアニメ「Myself;Yourself」キャラクターソングVol.4 若月朱里(cv:田村ゆかり)
「青い鳥」 TVアニメ「Myself;Yourself」キャラクターソングVol.5 織部麻緒衣(cv:金田朋子)
「未来観測」 TVアニメ「Myself;Yourself」キャラクターソングVol.6 藤村柚希(cv:豊口めぐみ)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

(アニメ感想) Myself;Yourself 第6話 「オトナだもん」

Myself ; Yourself Vol.1 ある日、突然、佐菜のアパートに雛子が転がり込んできた。聞いてみると、なんと、家出をしてきたのだという。佐菜が困惑するのをよそに、我が物顔で振る舞う雛子。最初は迷惑に感じていた佐菜だが、ふとしたことで雛子の家出の理由を知ると、ある...

Myself;Yourself 第6話 「オトナだもん」

ネットのどこ見てもこれがエロゲーと言われてますが、ギャルゲーだろうこれはw そもそもコーヒーを爽やかにすすりながらエロゲーしてる時点で十分吹いたけどねww それにエロゲ...

Myself;Yourself 第6話 「オトナだもん」

雛子が家出して佐菜のアパートに無理やり押しかけて来ました。 早速、佐菜は雛子の着替えを覗いたり押し倒したりしちゃいますw

Myself;Yourself 第6話 「オトナだもん」

雛子が家出して佐菜のアパートに無理やり押しかけて来ました。 早速、佐菜は雛子の着替えを覗いたり押し倒したりしちゃいますw

Myself ; Yourself 第6話 「オトナだもん」

また雛子ルート(笑) いきなり家出して佐菜のアパートに転がりこんできた雛子。 困る佐菜、好き放題な雛子…この歳でツンデレでは先がタイヘンです(^^; 雛子の家に連絡するが留守。 ふと手帳を見るとその日が雛子

Myself;Yourself 第6話「オトナだもん」

家出

Myself;Yourself 第6話感想

Myself;Yourself(マイセルフ ユアセルフ) 第6話感想いきます。

Myself;Yourself・第6話

「オトナだもん」 11歳の誕生日。最高の気分で帰宅した雛子を待ち構えていたのは、

Myself;Yourself 第06話 「オトナだもん」

Myself ; Yourself   お勧め度:あまりお勧めしない   [恋愛アドベンチャーゲーム]   テレビ神奈川 : 10/02 26:15   チバテレビ : 10/03 26:00〜   テレ玉 : 10/04 26:00〜   テレビ愛知 : 10/04 26:58〜   テレビ大阪 : 10/05 28:05〜   原作 : ....

アニメ【Myself;Yourself】第6話。

『Myself;Yourself』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は...

Myself;Yourself  第06話「オトナだもん」

第06話「オトナだもん」の感想です

Myself;Yourself6話

雛子の家出。

Myself;Yourself/6話 オトナだもん

Myself;Yourselfの6話

Myself;Yourself 第06話 「オトナだもん」感想

前回はめっちゃ怖い終わり方でしたが、今回は・・・?12月20日発売予定【ユーパラ予約】PS2Myself;Yourself(マイセルフ;ユアセルフ)(初回限定版)早速感想。前回のことは思いっきり放置、今回は雛子メインの話です。主人公佐菜の家にいきなり乱入。しかもギャルゲやって...

Myself;Yourself 第06話 「オトナだもん」

アニメの中で主人公がギャルゲー…なんか新鮮だww しかし現実逃避とは…これはまたグサッと直球なお言葉です(ノ∀`)アイタタ いいじゃんかー!ギャルゲーとかしたってよー(・3・)(開き直り

Myself;Yourself 第6話「オトナだもん」

Myself;Yourself 第6話「オトナだもん」

Myself;Yourself 第06話 「オトナだもん」

アニメ名:Myself Yourself話  数:第06話タイトル :「オトナだもん」 評  価: smash:★★★☆☆

Myself;Yourself 第6話 「オトナだもん」

幼女誘拐。

Myself;Yourself 第06話 「オトナだもん」

またまた登場の雛子ちゃん。 しかもまたメインとして。 それなのに多分メインヒロインっぽい星野さんは出番なし(;´Д`) フラグクラッシャーだけど結構気に入ってるのに・・・・・ 行き成り家に転がり込んできて

Myself;Yourself 第6話

第6話『オトナだもん』 今回は雛子の話。 タイトルは「オトナだもん」ですが、中身は子供らしさがよく分かるものでした。 まぁ、確かにせっかくの誕生日なのに、家で一人っきりってのは寂しいですね。 ここで、家出するとはたいした行動力だ。 行くあてあるのか?って思っ..

「Myself;Yourself」6話

#6「オトナだもん」。 今回も雛子がヒロインとして進んだ回でしたが、かなり面白かったです。 この作品、今のところ、つまらなかった回がまったく無いのが凄過ぎる。 家に帰ると...

Myself;Yourself 第6話

今回は雛子が佐菜の部屋に転がり込んでくるお話でした。 もう雛子メインはないかと思っていたら、むしろ今までで一番メインが多いような(笑)。 家庭の事情は色々とありそうな雛子ですけど、やっぱり可愛いですね〜。 雛子は嬉しそうにしながら家に帰るも、母親が出張....

Myself;Yourself 第6話「オトナだもん」

今回は、雛子さんが佐菜さんの家にやってくるというお話でした。 雛子さんがいつものように帰宅すると、置手紙一つ。せっかく誕生日だというのに、誰もいないとはけっこうさみしいもの。でも、私ぐらいの年になると、誰も祝ってくれる人なんていないのですけど、また小学生だし、これはちょっとさみしいかも。 ということで、彼女がとった行動というのが佐菜さんの家に行くこと。何かいきなり押しかけてきて、「着替えるから出て行って」とはなかなか迷惑な話。下手したら、融解か何かで警察のお世話になっちゃいますよ。 よう...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]