忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

ご愁傷さま二ノ宮くん 第8話「食べさせてよ」

色々と意味のわからない点では不条理アニメの仲間かもしれない「ご愁傷さま二ノ宮くん」
深く考えても仕方が無いが、サキュバスの存在とそれに対する特異体質の二ノ宮くんの覚醒を目的とする存在が底流にあって、表面上は特訓とドタバタエロの反復で構成されている程度の理解でいる。

アバンは前回から「ジーク!貧乳」ネタを引きずって、サラシを巻いて抑えた爆乳が弾ける真由。
しゃがみこむ真由の胸揺れやパンチラは手抜きせずに描いている。
どうしても見どころが、この辺に集中してしまうのは致し方ない。

今回の特訓は、ラーメンが食べたいと言い出した涼子に対して調理方法や食材探しの二ノ宮くん。
そしてスープ番として留守を預かる真由、応援に呼び出した日奈子の趣味全開のコスプレ騒動を描いていて、特に事件が起こるわけでもない。
やはり見どころはコスプレ日奈子。真由と向き合うポジションでは良いキャラ立ちしている。
厨房の熱で暑くなりタンクトップ脱ぎかけのブラチラ、真由に止められてからは紺スクにエプロン。
裸エプロンほど狙っていないけれど、惜しむらくは胸当ての無いエプロンなら良かったのに。
そんなところで真由にも強制コスプレ、服剥がし中。尋ねてきたいろり、帰宅したしのぶも強制紺スクエプロンでスープ番。
熱にあたって意識が薄い演出なのかもしれないが、棒をさすりながら「硬くて太くて逞しくて…」って真由に言わせるのは脈絡無いけれども、まあいいか。

ようやく出来たラーメンも、麗華お嬢様の北条コンツェルン特製カップ麺に先を越されて無駄に。
麗華お嬢様は出番少な目だが、最後のオチをさらって行きました。
田無のマジックバスのグロス回。

ご愁傷さま二ノ宮くん 限定版 第1巻ご愁傷さま二ノ宮くん オープニング・テーマ「ユビキリ」

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

ご愁傷さま二ノ宮くん 第8話 「食べさせてよ」

涼子を満足させる究極のラーメンを作ろうと燃える峻護。 真由にスープを任せ食材探しの旅へ…。 スープが熱すぎて、真由をひなこに助けを求めるが、それが悲喜劇の始まりに(^^; ただラーメン作るだけなのに、ムダ

ご愁傷さま二ノ宮くん 第8話「食べさせてよ」

ご愁傷さま二ノ宮くん公式HP アバンでは、前回に引き続き貧乳ブームの真っ最中。罵声、暴言に悩む真由もその流行に肖ろうとさらし(?)を巻いて巨乳を押さえ込もうと試みますが、そもそもが、その程度で押さえ込まれるような巨乳ではなかったというオチ。自分的には、嫌い....

ご愁傷さま二ノ宮くん 第8話 「食べさせてよ」

「うふふ。硬くて太くて逞しくて・・・なんだか私、ヘンな気分になってきちゃうぅ」(//∇//)

ご愁傷さま二ノ宮くん 第08話 「食べさせてよ」

ご愁傷さま二ノ宮くん 第08話 「食べさせてよ」の感想です

ご愁傷さま二ノ宮くん・第8話

「食べさせてよ」 アバンのコントは、前回の続きで、貧乳メインになってしまった世界

ご愁傷さま二ノ宮くん 第8話『食べさせてよ』

ジーク麗華!ジーク貧乳!?wまだやってたのかw どうやら麗華の貧乳革命の続きのようですな。 前回巨乳というだけで石を投げられた真由。 時代の流れに沿うように?wさらしを巻いて貧乳に挑戦! それにしても凄い弾力・・・それでいて大きく形もよく、 なるほど....

ご愁傷さま二ノ宮くん 第8話 「食べさせてよ」

「ジーク貧乳!」 前回からまだ続いてますw 真由の胸はさらしを巻いたぐらいじゃ、隠せませんw

ご愁傷さま二ノ宮くん 第8話「食べさせてよ」

ご愁傷さま二ノ宮くん 第8話「食べさせてよ」

ご愁傷さま二ノ宮くん 第8話 「食べさせてよ」

ご愁傷さま二ノ宮くん 第8話 「食べさせてよ」 見ました ラーメンが食べたい? 涼子お姉さんに言われた二ノ宮くん 究極のラーメンを作ることにしました

(アニメ感想) ご愁傷さま二ノ宮くん 第8話 「食べさせてよ」

ご愁傷さま二ノ宮くん 限定版 第1巻 ラーメンが食べたい!!涼子からの指令を受けた峻護は、彼女が満足出来るラーメンを作るためすぐさま行動に移った。だが、涼子を満足させるだけのラーメン・・・その道は想像以上に険しいものだったのだ・・・。

ご愁傷さま二ノ宮くん8話

ラーメン作り。

ご愁傷さま二ノ宮くん 第8話

今回は、峻護が究極のラーメン目指して頑張るお話。 美樹彦登場しまくりの究極の食材探しはこれ自体が謎の特訓の一環なのかとすら(笑)。 一方でスープの番をしていた真由は日奈子を呼んでから大変なことになってましたねー。 冒頭ネタは、今回もとにかく「ジーク、貧....

ご愁傷さま二ノ宮くん第8話食べさせてよ

→スクミズにエプロンはゲフゲフでエロエロ全開でしたw→涼子の命令でラーメン作りに勤しむ峻護だったけど究極?のラーメンを作ることが出来たのにオチがカップラーメンなんてねorz「よいではないか〜、よいではないか〜♪」「……え、えっちなのはいけないとおもいます...

ご愁傷さま二ノ宮くん 第8話「食べさせてよ」

ご愁傷さま二ノ宮くんの第8話を見ました。第8話 食べさせてよ麗華によって貧乳がありがたがられる世の中になり、巨乳が迫害されるようになってしまったため、真由はさらしを巻いて、巨乳を隠す。「月村さん、ちょっといいかな?」「はーい、今行きます」服を取ろうと屈ん...

ご愁傷さま二ノ宮くん 第8話  「食べさせてよ」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ  「峻護〜ラーメンが食べたいわ」  この涼子さんの一言が今回の波乱の展開を呼ぶ。  二ノ宮くんがラーメンを作るお話なのに何故かみんなが巻き込まれていく。  果たして二ノ宮くんは涼子さんに納得されるラーメンを作ることが出来るのか?  二ノ宮くんは姉の気まぐれによって今回はラーメンを作らされる。  自身ラーメンを作るのは初めてであった事により少々悪戦苦闘である。  真由からカップめん(のちのオチ)、出前といった方法を進言されるがこれを拒否。...

ご愁傷さま二ノ宮くん第08話「食べさせてよ」感想

最高潮にご愁傷さまなアニメ。今回はとうとう録画したのに見るの忘れてましたよ。まぁ先が気になるアニメってわけでもないので。【ご予約受付中】08年1月25日発売!DVDご愁傷さま二ノ宮くん第2巻【限定版】早速感想。今回はラーメンを作ろう!な話です。本当にもう何がど...

ご愁傷さま二ノ宮くん 第8話「食べさせてよ」

素晴らしき格好

アニメ「ご愁傷さま二ノ宮くん」第7話。

第8話「食べさせてよ」 夏。照りつける太陽の中、水着姿でくつろぐ涼子。 しばらくして、鳴る腹の虫。涼子は峻護を呼びつけ、ラーメンが食べたいと言い出す。 食べ物にはかなりうるさい涼子。姉を満足させるだけのラーメンを作るために悩む峻護。 試行錯誤の峻護。麗華がいれば良かったかもしれないが、彼女は不在。 検索をかけていた真由が見つけたレシピ。いいかもしれないと呟いた峻護は、真由に手伝ってもらって、ラーメンを作り始める。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]