忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第8話「Hyoscyamus niger」

相変わらず「もっさり」した感じで話が進む「BLUE DROP ~天使達の戯曲~」だが、演出面だけ見ると意外に悪くは無い。チャンピオンREDのコミック版のような百合全開(というかアルメは女性間の生殖)は望めなくは無いが、今回の一方のメインのミッチーの才能が開花。
演劇の脚本に悩み逃走した結果は、萩乃とマリを見て「マリみて」っぽいシチュエーションに閃いた。
一気にシナリオに没頭して、こちらは無事進むのだろう。
でもミッチーにもツバエルが見えるのか?それとも単なるイメージなのか。

さてもう一方は、捕虜のアザナエル。
恋人のオノミルの居室で二人の記録映像を見続け、崩壊一歩手前か。
機関の事故映像ではオノミルが暴走する原因に気づいたようだが、爆発に巻き込まれ死亡。
その原因は明言されていないが、先遣上陸部隊全滅事故と併せて裏切りでもあったか?復讐に燃えるアザナエルは気付かないのだろうが、部隊内の抗争でシバリエルが絡んでいるのじゃないか。

今回の主役はツバエルたん(収録現場ではこう呼ばれるらしい)。
だらしの無い寮生の姿を見た後、マリが頑張るまでの今話の過程で、人間よりに見える萩乃の気持ちも少しわかったようだ。
人間とアルメの接触による無理解と理解の揺れ動く様子を、狂言回しとして上手く演じている。
萩乃の取り巻き寮生は、萩乃の着替え盗撮写真を鑑賞中だが、きっと他にもあるだろう…
DVD特典に収録希望!
最後はどこに行き着くか、このお話。神隠島事件の謎を解きつつ、マリはアルメとの混血だったとか、萩乃とマリが結ばれて終わるのだろうか。
作画は悪い。JCFのグロス制作だが、海外に多くを出している。

BLUE DROP~天使達の戯曲~ Vol.1BLUE DROP―吉富昭仁作品集 (電撃コミックス)BLUE DROP-天使の僕ら 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜 第8話「Hyoscyamus niger」

BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜 「探さないでください…。」 いよいよ一杯一杯になってしまった香月が逃走。確かに、冒頭から無邪気にプレッシャーをかけていた若竹ですが、同様に、千光寺も無責任な追い込みはしていたのは事実。ラストでの涼しい顔で、若竹までもかツバエル....

BLUE DROP #8

学園祭のお芝居の脚本を頼まれたミッチーでしたが、周囲の期待の大きさがプレッシャーになって、全く作業が進みません。そんな時、マリがミッチーから聞いた話を真に受けて、菅原先生...

BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜 。。。。 第8話 Hyoscyamus niger

 BLUE DROP 『 コマンダー!この艦は。。。。 』 と 言いかけて爆死してしまったオノミルは、何を知った?のか。。。。

BLUE DROP 第8話「Hyoscyamus niger」

今回はみち子とアナザエルが物語の中心だったな。 物語が書くのが好きなみち子の為を思って裕子先生は学園祭での演劇の脚本をみち子に任せたが、みち子はプレッシャーを感じて筆が進まなかった。そんな状態なのにみち子はマリに脚本は殆ど出来上がっていると嘘をつき、マリは裕子先生にその事を伝えたもんだからマリの言葉を鵜呑みにした裕子先生は、みち子の事が心配だったから、そうなんだーっと喜んでみち子に差し入れをしちゃうんだな。

BLUE DROP・第8話

「Hyoscyamus niger」 学園祭の演劇の脚本担当のみち子。だが、その

■BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第8話「Hyoscyamus niger」

 脚本がなかなか書けないみち子、とうとう逃げ出しちゃいました。  プレッシャーには弱そうですもんね。  みんなの期待に耐えられなくなっちゃった。  萩乃とは全然

Blue Drop 第8話

[学園祭が迫る中、クラスの出し物、演劇のシナリオがなかなか進まず、みち子は焦りを感じていた。そうとは知らず、周囲の期待は高まるばかりで、ついにミチコはプレッシャーに耐え切れず、寮を飛び出してしまった。]

BLUEDROP〜天使達の戯曲〜第08話「Hyoscyamusniger」

ブルードロップ。前回も面白かったけど、よく考えれば話の進展はいまいち。今回は・・・??BLUEDROP〜天使達の戯曲〜Vol.1(DVD)◆20%OFF!早速感想。今回はなんかよかった!とてもよかった気がする。別に今までが悪いわけじゃないし、ってか個人的には面白いと思っていま...

BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜 第8話 「Hyoscyamus niger」

学園祭の劇の脚本が書けないミッチーは学園を逃亡。 足りないのは…発想を得る何か? んー、電波とかだったのか?(マテ) 書きたいけれど何を書けばいいのか分からないミッチー。 BLUE内で自由を保障されたア

【アニメ感想】BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜 第8話

「Hyoscyamus niger」 なんと自己矛盾に満ちた存在であることかw ヒヨス(非沃斯)。別名は「魔女殺し」という意味の【ヘンベイン】【ヘンベーン】。 こうやって花について調べている...

(アニメ感想) BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜 第8話 「Hyoscyamus niger」

BLUE DROP~天使達の戯曲~ Vol.1 学園祭で行われる演劇の、脚本執筆に悩むみち子は周囲の期待に耐えかねて、学園を飛び出してしまう。一方、BLUE内部での破壊活動を目論むアザナエルが目にした物は、最愛のオノミルが、最後の瞬間を迎えた場所だった・・・。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]