忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

ef - a tale of memories. 第11話「ever forever」

「ef - a tale of memories.」は千尋編のクライマックスの第11話。
紘を中心にしたみやこ、景のシナリオでは中規模に広く伏線展開してきたが、今回の千尋編は深く静かに、それこそ千尋の時間と記憶の限界反復のごとく、似たシチュエーションで同じ展開を繰り返してきた。しかしその反復も今回でお仕舞い。千尋シナリオは、小説を書き上げることで千尋自らピリオドを打つことになる。

AパートからBパートの小説を読むまでは、蓮治と千尋のデートスペシャル。
今までの二人の初々しい関係が、徐々に変化しているのがわかる。1日だけの恋人関係は、千尋に言わせると「お試し期間」との事。お試し期間中に学校の屋上で体を合わせるわけだが、この分だと期間延長は無いかもしれない。服をきちんとたたんで揃えているところに千尋らしさが出ている。
教会のシーンで火村が似ていると言うのは、千尋と誰だろう?雨宮優子か?
その対に火村と蓮治も似ているのかもしれない。この辺はアニメでは伏線らしいものも無いから、原作ゲームやコミックスで補完が必要か。
学校の屋上の鍵を火村が持っているのも、彼の過去に関連があるのだろう。

火村が蓮治に釘を刺していたつらい事とは、反復の繰り返しに立ち向かえるかとの意味もあろうが、最も本質的な部分は、千尋との物語の鍵は決して蓮治の手にあるのではなく、全ては千尋自身が持っている事。それは最後に日記を破り捨てることで、蓮治との記録も記憶も消し去ること。
確かに物語の中で少女(千尋)はたった一人の神様であった。絵に描いた少年(蓮治)の向こうに行くことも出来るし消し去ることも出来る。絵の中に行く・絵から出てくるのいずれの選択肢も取らず、何度も描き直した絵と城と想い出を燃やしてしまう事を選ぶエンディング。

少女が崖から捨てた最後のゴミとは、千尋自身の日記であった。確実に13時間以前の蓮治の記憶は消えてゆく。深夜0時過ぎた千尋の記憶は、朝の蓮治を残してはいない。
時間の鎖に繋がれ、記憶を失う千尋は蓮治を見ても誰だかわからなくなるだろう。
蓮治にとっては残酷な結末だが、最終回にフォローがあるだろうか?
蓮治の記憶も日記も残さない中で、1度きりのセックスで千尋の妊娠・出産エンドがあっても良いかもしれない。ハッピーエンドとは言えないかもしれないが、それらしさは出るのではないかな。
ゲームの第2部作、ef - the latter tale.のシナリオと矛盾すると無理かもしれないが。

登場キャラは蓮治、千尋、火村の3人のみ。コンテ・演出・作監は、第6話「rain」に続き、宮崎修治ひとりで獅子奮迅の活躍。新海誠の映像協力は、風景部分だろう。パストラルのグロス回。予告イラストは七尾奈留。
次回、最終回。

ef - a tale of memories. 2ef - a tale of memories. ENDING THEME~Adagio by Miyako Miyamuraef - a tale of memories. ENDING THEME~Vivace by Kei Shindou(cv:Junko Okada)ef - a tale of memories. ENDING THEME ~Andante by Chihiro Shindou

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

ef - a tale of memories. 第11話

 少女は、少女の世界に一人。

ef - a tale of memories.  第11話  「ever forever」

意外に乳がデカかった千尋。 しっかり事後シーン入れるあたり、さすがエロゲー原作ですな。 そして…、 …キスだけじゃなかったのね、蓮治。 (しかもいきなり青姦かいな。当然避妊ナシのナマ・中○しでせうなぁ。) 千尋と姦ってしまった蓮治ですが…。 見方によっては、小学生と『にゃんにゃん』ということになりますですな。

ef - a tale of memories. 第11話「ever forever」

物語の結末・・。 【SEO対策 ef -a tale of memories 画像 ef アニメ 次回予告 】

ef~a tale of memories.・第11話

「ever forever」 青空の下、千尋を待つ蓮治。千尋は、原稿を手渡す。「

ef-ataleofmemories.第11話「everforever」感想

前回は紘、景、みや中心で全ての話。今回はどうなる・・・??ef-ataleofmemories.1早速感想。やっぱりというか、当然というか、今回は蓮冶と千尋の話。とうとう作っていた小説が出来上がり、それを蓮冶に中々読ませない千尋。一日恋人、お試し期間のデート、その最後に・...

ef - a tale of memories. 第11話 「ever forever」

ef - a tale of memories.   お勧め度:普通   [アダルトゲーム]   チバテレビ : 10/06 25:35〜   テレビ神奈川 : 10/06 26:30〜   テレ玉 : 10/08 26:00〜   KBS京都 : 10/09 25:30〜   サンテレビ : 10/09 26:10〜   バンダイチャンネル : 10/10...

ef-ataleofmemories.第11話「everforever」

前回が広野君の話でしたが、今回は千尋と蓮治君の話です。それ以上に、前回なかったOPがあってのっけからテンションが上々です。そんなことを思いながら千尋の登場。小説が完成したのです。千尋が小説を一人で仕上げただなんて。独りでは出来なかったことを蓮治くんととも...

ef - a tale of memories. 第11話「ever forever」

ef - a tale of memories. 第11話「ever forever」

ef - a tale of memories. 第11話感想

ef - a tale of memories. 第11話感想いきます。

ef - a tale of memories. 第11話

[関連リンク]http://www.ef-memo.com/第11話 ever forever神回認定!演出が今までで一番よかったと思いますよーとりあえず行ってみましょー待ち人。駅で一人千尋を待つ蓮治空を見ながらなに...

ef - a tale of memories. 第11話「ever forever」

散った想い

ef - a tale of memories 11話 嘘だろオイ・・・死亡END確定かよ・・・

■11話 ever forever 前回は紘を中心とした物語が終わり、 今回は蓮治&千尋編のクライマックス。 小説作りを通じ、少年と、記憶障害を持つ少女のラブストーリーは どんな結末を迎...

ef - a tale of memories. 第11話 「ever forever」

○第11話スタッフ 脚本 高山カツヒコ 絵コンテ・演出・作画監督 宮崎修治 制作協力 スタジオパストラル 宮崎さんよく頑張った!コンテ・演出・作監と、この終盤も終盤の時...

ef - a tale of memories. 第11話「 ever forever 」

女の子は世界にひとり――。 さびしさを知った女の子は、選択する…。 物語の結末、蓮冶と千尋の物語の終わり――。 千尋編もクライマックス。 夢だった物語を書き上げた千尋の...

ef - a tale of memories.11話

本当にお別れ。

ef - a tale of memories. 第11話 「ever forever」

ef - a tale of memories. 第11話 「ever forever」 見ました 女の子は世界に一人 だから、彼女は神様だ。 あたしは、こういう終わり方はして欲しくなかったです。

ef - a tale of memories. 第11話

今回は千尋が小説を書きあげ、蓮治が千尋とデートするお話。 ついに書き上げた小説はさておいて、まずは2人でデート。 でもその間も千尋の言動が色々と嫌な予感を誘って、まさか最後にあんな展開が待っていようとは・・・。 千尋はついに小説を書き上げたようで、本当....

ef − a tale of memories 第11話 「ever forever」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ  女の子は世界に一人  千尋は物語を完成させた。  物語の結末が千尋と蓮冶の結末でもあった・・・・  “読んでください。それで完成です”  千尋は今まで悩んでいたラストもようやく決め物語を書き終えた。  そして蓮冶が読み、問題がなければこの小説ははじめて完成する。  2人でやった賜物であるから・・・・・・  果たして、あれだけ迷っていたラストはどうなのか?  蓮冶もすぐ読もうとするが、千尋は今ではなく帰った後に読んで欲しいと、この場...

アニメ「ef - a tale of memories.」第11話。

第11話「ever forever」 駅で待っていれば、そこにやって来た千尋。 小説が書けたのだと差し出してくる。早速読もうとした蓮治だが、しかし読むのは千尋が帰ってから……。 自分1人では書けなかったであろう小説。千尋は、何かお礼がしたいと申し出る。自分に出来る事ならば何でも――。蓮治は、自分とデートをしてくれないか?と言うが、千尋はデートは恋人同士がするものだと言う。 恋人になっちゃ、駄目かな……。切り出してきた蓮治に、千尋は分かりましたと答える。蓮治と千尋は、恋人になる。しかしそれは一日...

ef - a tale of memories. 第11話

第11話『ever forever』 やはり今回は千尋と蓮治の話でした。 ついにあの小説が完成したようですね。 でも、読むのはもう少し先ですか・・・ そら、目の前で読まれたら恥ずかしいですもんね。 2人でデートしようってことになりましたが・・・どうして1日だけなのでし..

ef〜a tale of memories. 11. 「ever forever」

小説の完成祝いにデートを提案する麻生蓮治。しかし、新藤千尋は、「デートは、恋人同士がするものです。」といってちょっと渋るが…。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]