忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

D.C.II ~ダ・カーポII~ 第12話「心の架け橋」

終盤を迎えてロボット騒動を引っ張りすぎのきらいがある「D.C.II ~ダ・カーポII~」は第12話。最終話直前のタメの大事な回。
騒動の渦中の美夏と義之との心の隙間が広がる小恋と二つの本線で、どっちつかずに見える義之は、今更だがギャルゲ主人公らしくなってきた。
ロボット開発者の父を失った委員長沢井麻耶のロボット嫌いは、急転直下解消された。
こちらは引っ張った割にはあっけないが、委員長の無邪気な弟を身を挺して自動車から救った美夏の無償の行為があるから、わかりやすい作り。目撃した他の生徒たちも美夏とロボットを見直すのは美しいお話だが、では商店街で落下した看板から由夢を救った時の周囲の反応との大きな差は何なのか?と少々ツッコミたい気もする。
それでも沢井麻耶役の水橋かおりの演技の切り替えに満足している。

人を憎んでいた美夏の心は義之たちに救われ、ロボットを憎んでいた委員長の心は美夏たちに救われ、こちらは大団円だが、美夏にかかりきりで皆に優しい義之との隙間を感じた小恋は誰が救えるだろう。
シナリオとしては美しいかもしれないが「もう終わりにしよう、ずっと好きでいたいから」と小恋に言わせては人としてダメな気がする。
メインヒロインを張るには小恋のキャラとエピソード膨らませ方が足りず、まるでTHのようなロボットシナリオに尺を引っ張られてしまった。
番組タイトルのように、同じ舞台で繰り返すエピソードの数々。
最終回のサプライズが有るのか無いのか、次回に期待したい。

こちらも二原にWHITE FOXが参加。feel.にデスクを置いていた中村和久氏のつながりで、新人育成目的。制作のメインはTtTだろうが「キミキス pure rouge」第11話をはじめ、他にも二原仕事を増やしてゆくのだろう。

D.C.II~ダ・カーポII~ Vol.0TVアニメ『D.C.II ~ダ・カーポII~』キャラクターソング Vol.1TVアニメ『D.C.II ~ダ・カーポII~』キャラクターソング Vol.2

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

D.C.II 〜ダ・カーポII〜 第12話

今回は美夏と委員長が和解するお話でした。 美夏へのイジメがベタな手段なら、その美夏を悪く思っている委員長の弟の危機を救うというのもベタと言えばベタ。 でも何が幸いし災いするか分からないもの、生徒達に受け入れられたと思ったら退学命令は辛すぎます。 小恋は....

D.C.II 〜ダ・カーポII〜 第12話 「心の掛け橋」

美夏へのいじめが深刻化。 そして、頑として美夏を敵視する麻耶。 そして小恋は・・・。

D.C.Ⅱ〜ダ・カーポⅡ〜 第12話「心の架け橋」

D.C.ダ・カーポ オフィシャルサイト - 初音島.com 美夏が「ベタ」と言う言葉を使ったのには微妙に驚いた今回。でも、まさに「ベタ」を基本に展開していきましたね。美夏の靴を隠すのも、隠し場所もベタでしたが、沢井の弟をロボのパワーで助けるのも、それを見て、噂になっ....

D.C.II 〜ダ・カーポII〜 。。。。 第12話 心の架け橋

 われはロボット決定版 第一条、ロボットは人間を傷つけてはならない。また、人間が傷つくのをだまって看過してはならない。 第二条、ロボットは人間の命令に従わなくてはならない。但し、第一条に反する場合はこの限りではない。 第三条、ロボットは自分を守ら....

D.C.II 〜ダ・カーポII〜 第12話 「心の掛け橋」

D.C.II 〜ダ・カーポII〜 第12話 「心の掛け橋」 見ました 義之と一緒にいると苦しいよ…。 このままじゃ、私、自分の事が嫌いになっちゃう…。 義之のことが、嫌いになっちゃう...

D.C.2〜ダ・カーポ2〜第12話心の架け橋

「自分の心情、義之との仲をこれ以上続けていく自信がないという事を親友のななかに打ち明けた小恋は…」「D.C.2〜ダ・カーポ2〜第12話心の架け橋」「今だに続く美夏への陰湿なイジメと小恋への想いに揺れ動く義之」「けど、今回のメインは美夏の話」「委員長の弟を助けた...

D.C.II  第12話 「心の架け橋」

今回でアニメD.C.IIもついに第12話です。 残すところあと1話となりました。

D.C.II~ダ・カーポII~第12話

[関連リンク]http://www.starchild.co.jp/special/dc2/第12話 心の架け橋心配。未だ登校してこない小恋を心配するが美夏のことも心配な義之だった。靴の居場所は?靴を隠される美夏それを探し...

D.C.II〜ダ・カーポII〜第12話「心の掛け橋」感想

美夏、小恋、現時点で一番注目するべきキャラクターか。どんな話が待っているのか・・・・???TVアニメ「D.C.2〜ダ・カ-ポ2〜」エンディングテーマ::優しさは雨のように早速感想。美夏のロボットというだけでのひどい扱いは変わらず。・・・が、ある事件でクラスのみん...

D.C.II 〜ダ・カーポII〜 第12話「心の架け橋」

見えない先

ダ・カーポII 第12話「心の架け橋」

学校を休んでいた小恋は自分から二人の関係を終わりにしようと義之に告げました。 義之の気持ちを分かってはいるが、苦しさに耐えられなくなったかな。

D.C.II 〜ダ・カーポII〜 第12話 「心の架け橋」

みんなと仲良くしたいだけなんだ――。 美夏の望むのはただそれだけ。 しかし人の心を持つロボットへの不信は強く…。 ようやく分かり合った絆さえも引き裂いていく。 美夏ルートがメインとなり、小恋放置なんですけど…。

D.C.II ~ダ・カーポII~ 第12話

第12話『心の架け橋』 相変わらず、美夏への嫌がらせは続いているようですね。 しかも靴を隠すとか本当にベタですね(笑) 小学生レベルですよ。 流石にここまでくると、怒りより笑っちゃいますね。 みんな暇人なんだなぁ~。 委員長も相変わらずで。 本当なら、委員長が..

D.C.II〜ダ・カーポII〜 第12話

D.C.II〜ダ・カーポII〜 第12話「心の架け橋」 悪化の一途を辿る美夏と他の生徒の関係だったが、麻耶の弟を交通事故から救ったことでそれは手のひらを返したように改善される。しか...

D.C.II 第12話 「心の架け橋」

天枷美夏、悟りを得たのか。靴を隠されても、怒らず動じない。まあ、こんなことをするのは人間の屑だから相手にしないのが、一番。ロボットである美夏が、一枚上手です。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

う~ん

  • by 翼
  • 2007/12/20(Thu)03:32
  • Edit
もし義之のつきあっているのが他の女の子
(音姫、由夢、ななか、杏)だったとしたら
こういう深刻な話にはなっていなかったように思えます。
確かに義之の態度にも非があるのかもしれませんが
小恋の過剰とも思える被害者意識にも
問題があるように思えます。
この程度の事で別れ話を切り出すのなら
どの道、遠からず別れるんじゃないの?と思える展開でした。
なので、もし最終回がハッピーエンドだとしても
どこか取ってつけた感が否めなくなる様な気がします。

ちなみに私は原作版の大らかな性格の小恋の方が好きですね。

Re:う~ん

  • by wataru
  • 2007/12/20 11:09
翼様、ご感想ありがとうございます。
第1話から小恋は当て馬っぽい感じでしたから、義之も小恋も被害者かもしれませんね。原因は企画とシリーズの構成にあるのですが、何のサプライズを狙っているのやら。最終話の後に「第2クール決定!」とかやりそうな気がします。
D.C.シリーズはアニメしか知らず、原作ゲームをプレイしていないのですが、ゲーム版の小恋は良さそうな感じですね。

無題

  • by 翼
  • 2007/12/21(Fri)00:37
  • Edit
お返事ありがとうございます。

ネット上の意見としては、義之が酷い!小恋が可哀相という意見が主流なのですが
私としてはそれについて「う~ん?」という思いがありまして。
義之が美夏の件で熱くなるのはむしろ好ましく思えるという事もあって
彼の弁護という訳ではありませんが、思わずこの場をお借りして語ってしまいました(汗

私の捉え方としては誰それが悪いという問題ではなく
2人の(自分たちの関係に対する)温度差によるすれ違いのように感じていて
それは2人が付き合う事になった経緯を考えれば
仕方のない面があるんじゃないかなと思ってます。
正直、相思相愛で付き合い始めたとは言い難いですから。
(だからこそ小恋が当て馬っぽく感じられるのですけど)
その落差を関係を深めていく過程で徐々に埋めていけば良いのに
小恋ちゃんその努力を簡単に放棄してしまったなあというのと
「このままじゃ義之の事が嫌いになりそう」云々の台詞も
表現としては一見綺麗ですけど、何だか全てを義之のせいにしているようにも思えて。
もちろんそれら全部ひっくるめて、作り手の思惑と言ってしまえばそれまでなんですけど。
ただ前述した通り、私は原作の小恋にシンパシーを感じておりますので
アニメ版の小恋に対してはシビアな見方になっているかもしれません。

再アニメ化にはある意味期待している部分もあります。
やっぱり枯れない桜のエピソードは欲しいですよね。
あと、ダ・カーポⅡはweb体験版(春風のアルティメットバトル)がなかなかの良作ですので
機会がございましたら一度プレイされてみてはいかがでしょうか。

それでは大変長々と失礼いたしました。

Re:無題

  • by wataru
  • 2007/12/21 13:39
翼様

>彼の弁護という訳ではありませんが、思わずこの場をお借りして語ってしまいました(汗

いや、良くわかります。比較的マシな主人公ですから(笑)
おっしゃる通り、見る角度によって違うはずなのに、誰かに原因を見つけて押し付けた方がシナリオがわかりやすいですからね。小恋のマッチポンプ、自爆という見方も出来る。
舞台は中学か高校ですよね。恋以前に、恋に恋する段階でのすれ違いの部分を膨らませてくれるとわかりやすかったかもしれません。

>あと、ダ・カーポⅡはweb体験版(春風のアルティメットバトル)がなかなかの良作ですので

ご紹介ありがとうございました。サーカス作品を追いかけるとキリが無いので遠慮していたのですが、今度試して見ます。

最終回と、あるかもしれない2クール目を楽しみに待つ事にいたします。

お初ですー

  • by 兎華リン
  • 2007/12/22(Sat)00:08
  • Edit
 確かに、男が悪いという固定観念より小恋に問題を見た方が実質に沿っている気がする。僕はどちらが悪いとも思わないけど。
 ハッキリ言って、小恋が想っているほどには義之は小恋を必要にしていない。それが実態なのだから、その事で二人を責めても仕方がない。
 二人とも気づいてないけど小恋は気が付きかけてる。だから小恋がお別れを言い出すのは自然だと思いますよ。

 だけど小恋が関係解消を切り出した事によって、義之の気持ちに変化が生じるんじゃないかな。予告編でなんかそんなことを美夏が言ってるし。

無題

  • by 翼
  • 2007/12/22(Sat)21:36
  • Edit
>兎華リン様

紛らわしい書き方だったかもしれませんが
私も小恋が悪いと言っている訳ではないんです。
まあ、こういうのはお互い様ですよね。
ただ、小恋が別れを切り出した事については
「この程度であきらめるんだ」という印象は受けました。
(少なくとも別れ話する先に「もっとちゃんと喧嘩したら」と思います)

当然ですけど、義之が小恋の告白を受け入れた時点で
お互いの気持ちの強さがフィフティフィフティになった訳ではありませんから。
あくまでもそこからがスタートなので、もっと必要とされるように
頑張ればいいだけだと思います。
もちろん義之が小恋をあからさまに避けているとか
美夏に対して恋愛感情を持っている様な素振りを見せている
とかなら話は別ですけど、単に忙殺されて余裕がないというのは明らかですし
美夏騒動が大きくなる前は小恋を大切にしている描写が何度もありましたから。

最終回については仰るとおりになる可能性が高いのではないでしょうか。
私としては、先述したように取ってつけた感が否めなくなるような気がします。

Re:無題

  • by wataru
  • 2007/12/22 21:48
兎華リン様、翼様、こちらにコメントまとめさせてください。

喧嘩するでもなく、決定的な事件があったのでもなく、義之にしてみれば一方的な心当たりの無い別れ話かもしれませんね。
その意味では美夏のシナリオにかまいすぎて、小恋との話の膨らませ方は視聴者にとっても不足です。いまさらななかとの事件を疑うってことも無いとは思いますが、小恋が語る別れの理由が最終回のサプライズなのかもしれないです。

別れの理由

  • by 兎華リン
  • 2007/12/23(Sun)16:16
  • Edit
前々回と前回に他のブログで書いた自分のコメントのURLを付けて置きます。文章自体をコピペするとマルチPだし。http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2007/12/dcii_ii10_9e3b.html#comments
http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2007/12/dcii_ii11_9cda.html#comments

今回の分は、(ここに書くには)少し長いので下のURLの場所にあります。
http://docs.google.com/View?docid=dj73vqp_18cst463dj
(リンクになっていなかったらアドレスバーにコピペしてくんさい)

とりあえず歌ってごまかせ

  • by 翼
  • 2007/12/25(Tue)02:42
  • Edit
最終回観終わりましたが、何と言っていいのやら…

今回のアニメの教訓としては、やっぱり主人公を
早々に彼女持ちにしてしまうのはマズイという事でしょうか。
ギャルゲー発作品のヒロインって、結局主人公にどう接するかによって
その魅力を発揮している部分が大きいと思うのですが
(音姫で言うと「弟に大甘なお姉ちゃん」みたいな)
その為には主人公がフリーの立場でないと難しい。
今回は彼女がいるという事で、みんな遠慮していた感がありましたね。

美夏の話に関してはゲーム版では挿入歌の使い方なども含めて
感動的な内容でしたが、アニメの方は淡白な印象を受けました。
これまでどっちつかずで進んできた皺寄せでしょうか。

良かったところとしては、テーマソング(特にOP曲)は
やはり音楽に定評のあるサーカス作品と思いました。
あとキャラクターデザインはアニメ版になって洗練されましたね。
ゲーム版は純愛物にしてはクセの強い絵柄で、私も慣れるのに時間がかかりましたから。
(そのかわり表情のパターンが豊富で、楽しい雰囲気ではありました)

来年の5月にはコンシュマー版が発売されるとの事ですので
あるいはその辺りのタイミングで第2弾が放映されるかもしれませんね。

Re:とりあえず歌ってごまかせ

  • by wataru
  • 2007/12/25 16:24
最終話を見るまでコメント控えていましたが、まあこんな感じで予想内でした。
第二期が発表されたので、続きはそちらでって事ですね。

最終回

  • by 兎華リン
  • 2007/12/25(Tue)17:51
  • Edit
ああ、やっぱり別れましたか。
正解なんじゃないかな。現時点では。

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]