忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第12話「Cosmos」

大詰め直前の「BLUE DROP ~天使達の戯曲~」第12話。
学園祭前の生徒たちとアルメ艦隊、二つの情景をしっかりトレスし、そのはざまで萩乃とマリの復縁というか信頼関係の復旧に至るまでをシンプルに描いている。

前夜祭の朝、寮に戻った萩乃。学園祭の演劇の舞台づくりと衣装合わせが進む風景の影では、萩乃の正体をかぎつけた菅原先生が呼び出し、アルメ地球侵略が間近である事を聞かされる。
無力さを覚えたか、地球を守りたいと萩乃の気持ちに理解を示したのか判然としないが、向けた銃口を下げるが、部屋の外ではミッチーが聞きつけている。
前夜祭で家族たちが訪れる中、ショックかテンションの下がるミッチーが舞台本番に与える影響が気になるところ。

マスターコマンダー・シバリエルの仕組んだ実験が原因で、5番艦BLUEの事故発生とオノミル死亡、神隠島事件の発生した事を知ったオノミル。
シバリエルを銃撃するが、それは彼女の思念凝結体。シバリエルは、この思念凝結体を用いて侵攻後の地球を支配するつもりだったよう。
オノミルの思念凝固体に惑わされたアザナエルは狙撃され、瀕死の重傷を負うが、ネックレスの発する信号により自動起動した機体により脱出した模様。BLUEに合流するか?
シバリエル率いる先遣隊は5番艦BLUEと真相を知るエカリルを殲滅するため発進。

学園祭の前夜祭、ツバエルたんも次第に萩乃に感化された様子。地球と人間(ホリメ)を見る視線が柔らかくなっている。
マリから萩乃へのビンタ1発とプールへ突き落として、マリのわだかまりは解消。
次回はホリメ先遣隊と本体も合流か?単艦迎撃に向かうBLUEのエカリル(萩乃)とツバエルに勝算は無いだろう。明るいエンディングなど全く期待できないが、滅びの美学が見られるだろうか。
長いスパンで語られるBLUE DROPシリーズでの、短いが重要なシリーズをどのように終わらせるのか、興味が持たれる。
脚本:高橋ナツコ、絵コンテ:大倉雅彦、演出:吉田英俊

BLUE DROP~天使達の戯曲~ Vol.1BLUE DROP~天使達の戯曲~ Vol.2BLUE DROP~天使達の戯曲~ Vol.3BLUE DROP-天使の僕ら 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜 。。。。 第12話 Cosmos

 名機の翼コレクション Vol.1 ノーマル7種セット 哨戒機 撃墜。

■BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第11話「Thoroughwort」

 ツバエル、いつも苦労が耐えません。  思わず同情してしまうけれど、コマンダーの元で苦労するの、実は本人も結構好きなんじゃないかって気もするから…。  ちょっと

BLUEDROP〜天使達の戯曲〜第12話「Cosmos」感想

ブルードロップ。もう終盤、何がどうなるのか、見守るしかなさそうですね・・・。BLUEDROP〜天使達の戯曲〜Vol.2早速感想。アザナエルがとうとう本当の真実を知ることに。ブルーは実験に使われたと・・・。小さい船だったから?しかし思念なんちゃら、とんでもなく恐ろし...

BLUE DROP -天使達の戯曲-  第12話  「Cosmos」

文化祭前日。 萩乃のジャンヌの衣装がエロ全開。 番長、恰好イイ! しかし若竹は今回制服姿―――。

BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜 第12話 『Cosmos』

非常に大規模な飛行隊なために、ニュースに取り上げられるくらい 話題になっているようだが、悪戯の線で落ち着くのには少し無理があるような気もw 常識的に考えれば悪戯にしては壮大すぎるし、悪戯だと証明できるくらい、 あの世界の科学は発達しているのだろうかとい....

BLUE DROP #12

いよいよ学園祭当日が近づいて、ようやく萩乃が学校に戻ってきました。しかし、その頃マスター・コマンダー、シバリエルは戦艦ブルーへの攻撃を開始しようとしていたのです。戦艦ブル...

BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜 第12話「Cosmos」

BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜 そもそもがシバリエルの実験というか、企みだったようですね。最近、カタカナに弱くなってしまって、詳しくは書けないのですが、まあ、ブルー自体に仕掛けがされていて、今後の人類制服のための手段を試すのが目的だったようです。そのデータを....

BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜 第12話 「Cosmos」

学園祭前夜、萩乃も帰還し舞台の準備に余念のないマリたち。 地球を目指す異星人の本艦隊。 シバリエルの陰謀を暴くアザナエルだが…。 すべてを炎とつつむ戦いはすぐそこまで迫っ...

『BLUE DROP〜天使達の戯曲〜』第12話

JUGEMテーマ:漫画/アニメ みんなで作り上げた舞台。照明も音響も、舞台道具も揃って、そして役者も揃った。あとは明日の本番を待つばかり。……だというのに、提示される未来はどう見ても明るいとは言い難いなぁ。公式HPじゃこの先の年表が発表されているので、これからどんでん返しというのはあり得ない感じだし。菅原先生が言っていたように、せめて舞台だけでも成功して欲しいと思うのですが。 そして哀れ海自の救難飛行艇。哨戒機と間違えられて撃墜されるとは悲運としか言いようがありません。取り敢えず、「制作スタッフの...

■BLUE DROP ~天使達の戯曲~ 第12話「Cosmos」

 シバリエル、気持ち悪いんですけど…。  ぐちゃげろですよお。  本体はちゃんと別にあるんだろうなあ。  私がノヴァールの警備兵だったら、アザナエルよりもシバリ

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]