忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

こどものじかん 第11話「みんななかよく」

たった地上波2局体制で放送してきた「こどものじかん」も大詰めの11話。
原作よりも早めに黒レイジが発動し、オープニング映像が示す通り。りんを挟んで青木とレイジが対峙する関係になってきた。見ての通り青木の存在を認識して以来、レイジは秋さんの遺言ともいえる「りんを守ってあげて」の呪縛が強くなってきたから、その手に持つ包丁の切っ先が当面の敵である青木に向けられる予感も当然。
レイジの虐待の記憶がりんに向かわない事を祈るばかりだが、過保護がいつの間にか失ってしまった秋さんの代償行動としてりんに向かうのが心配ではある。この辺は伏線が張られていたし、原作でもそのような感情を示唆している場面がある。
りんの極端な甘えと我侭の行動のブレの大きさを、家庭環境にあると感じ取っている青木先生だが、単にレイジ自身の問題として向き合うのかは、最終回のキモだろう。

ドッジボール大会後の体育倉庫。大会の中では前回トラウマを発動した美々へのフォロー場面は盛り込んで回収している。
外から体育倉庫に閉じ込められた青木先生とりん。
日が暮れ寒くなってきたところで、青木の膝に跨り密着するりんに、これ以上動かれるとヤバイ状況。修正が多いので良くわからない映像。
実はりんがケータイ持ってたオチで原作は終わるが、アニメ脚本では帰宅していないりんの行方を必死に探すレイジを重要な立会人に持ってきた。
逝った目のレイジ、無理に連れ帰ろうとするレイジに抵抗するりん、そのりんを見てもっと守ってあげなければならないと思うレイジの負のフィードバック。

一方的にレイジに殴られた青木先生に冷静になるように諌める白井先生は、キャラ立ちが遅いと言うかシリーズの尺が無くて残念なところ。この人の設定を掘り下げた上で黒ちゃんと絡ませると絶大な萌えキャラになるのだが、この楽しみは第2期に譲ることにしよう。
ボイン先生、小矢島先生の絡み方も、少し昔の学園ドラマ風な部分も感じられて好ましい。
りんたち小学生の心と身体の成長と、青木先生の成長、それを見守る周囲の状況と、コンパクトな世界の中で上手くドラマが回っている。

ラスボスはレイジで決まりのようだが、次回予告はりんの死亡フラグ・別離フラグを予感させるナレーション。しかし、これは釣りだろう。
大団円は無くとも、未来につながる苦悩と成長の日々を予感させる最終話を期待したい。りんたちと4年生のクラスで再会したいと願う。

そういえば、りんの赤いランドセルにDVD第1巻が付属してきたが、時間があれば無修正版のレビューをしてみたいと思う。

こどものじかん 1科目こどものじかん 2科目

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

こどものじかん 第11話

今回はりんと青木が体育倉庫の中に取り残されるお話。 りんを探して必死なレイジがあまりにも怖すぎました。 それも秋の言葉を守ろうとするが故の行動みたいですが、そもそもが間違ってる気がします。 ドッヂボール大会は、無事に青木のクラスのりんのチームが勝ち進み....

「こどものじかん」11話

第11話『みんななかよく』。 子どもの頃の辛い夢を見てうなされて飛び起きたレイジは、自分のベッドに りんが眠っているのを見て、後ろから抱きしめ、何かを囁きます。 言葉は規制...

こどものじかん 第11話

第11話『みんななかよく』 今回はドッジボール大会ですか。 りんのクラスが勝つと思ったら、意外と宝院先生のクラスって強いんですね。 そして、こういう大会って、なぜか担任同士で妙に勝ち負けにこだわったりするんですよね。 誰々先生のクラスには絶対勝とうかと。 前..

こどものじかん 第11話 「みんななかよく」

子供のころ虐待されていたレイジ。 秋に憎んではダメ、許せないなら忘れなさいと言われたが…。 いまだ夢に見る。 レイジを救った秋が残した娘りん。 りんを守って…秋の言葉がレ...

(アニメ感想) こどものじかん 第11話 「みんななかよく」

こどものじかん 2科目 その日、学校ではドッジボール大会が行われていた。青木のクラスのチームは勝ち進み、優勝も夢では無い状況に、青木を含めクラスメイトは皆、活気づいていた。そんな中、青木と気まずくなってしまっていたりんは、宝院からの「好きになってもらいた....

こどものじかん 第11話 「みんななかよく」

こどものじかん   お勧め度:お勧めしない   [エロ]   KBS京都 : 10/11 25:30〜   チバテレビ : 10/12 26:55〜   テレ玉:放送中止   三重テレビ : 放送中止   原作 : 私屋カヲル   監督 : 菅沼栄治   シリーズ構成 : 岡田麿里   キャラデザ...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]