忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

Myself;Yourself 第13話「きずな」(最終話)

「Myself;Yourself」最終回に詰め込んできたようにも見えるが、今までに張っていた伏線は菜々香の記憶の秘密と佐菜の手首の秘密を除いて回収済みだから、ほとんどを二人のトラウマの過去に集中してきた。
今となっては大して重要でもなくなった梶井婆さんの件、キャラメル先生や麻緒衣ちゃんも放置。

菜々香の火災の記憶から一気に展開して、リストカットで佐菜のトラウマにクロスさせる結末は見事。
放火犯は菜々香の父。バイオリンの先生は菜々香の父母とは高校時代からの付き合い。
ガンで死んだバイオリン先生の最後の告白が、親友だった父に打ち明けた不倫と菜々香の出生の秘密。
菜々香はバイオリン先生と母の子供になるのだが、母は結婚後も不倫関係を続けていたという事か。
しかし結婚した時に菜々香は腹にいたと母が告白しているから、結婚直前まで関係していて妊娠したのかもしれない。それは不倫とは言わないかもしれないが事実を隠しつづけた罪は重いし、実の父と娘を会わせるために母親がバイオリンを習わせていたと知った時の父の絶望は深い。

例えば菜々香と佐菜、修輔の関係が10年後に同じ修羅場を迎えないとも限らない、アナロジーを感じさせて面白い設定だと思う。実写のサスペンスドラマなどでは珍しくも無いキャラ相関設定だが、ギャルゲ系アニメにストレートに持ち込んだ事に新鮮さを感じる。
全てを思い出した後の菜々香は引きこもりの日々。面会は出来ないものの毎日通う佐菜の日々を静かに描くが、風呂場で静かなままの菜々香には早く気が付かないと。
まあ、佐菜が菜々香の後を追ってリスカするバッドエンドでないのは幸い。
大事に至らず療養する菜々香だが、他人を佐菜を拒絶している。
佐菜の腕時計の下に隠された秘密の告白に、菜々香のわだかまりと悩みが昇華してゆく。
この辺りのリスカトラウマカップルの描写をもう少し引っ張ってもらいたいが、慌しく10年後に飛ぶ。

エピローグは10年後。双子丘の桜は意外にもあさみの運動の結果残された。彼女なりの朱里への償いなのだろうか。バンド演奏こそ描けなかったが、公園のステージでは菜々香のバイオリン演奏会。
麻緒衣も雛子もキャラメル先生も変わったようには見えない。
手をつないだ修輔と朱里。他の友人たちと顔を合わせず、表情は映さないところに、幸せながらも事情を抱えている事をうかがわせている。

シリーズ構成と全話脚本は雑破業だが、やはり曲者。「ちょこッとSister」でも感じたが、この時の管理人さん(千歳さん)も、この「Myself;Yourself」の麻緒衣ちゃんも、巨乳メガネドジッ娘キャラなのだがあまり報われない。やっぱり世話焼き裏方のイメージがあるからだろう。正ヒロインにはなれない。
ツンデレ・ヤンデレ属性の裏表両面を菜々香に持たせたから、真裏のヒロインがいない。あさみはヤンデレで百合という新たなジャンルを築きかけたのだが、朱里と絡ませたため菜々香と裏表で対峙するシナリオでなかったから、やや描き足りなかった。
明るい正ヒロインに菜々香がなれなかったのは、裏の汚れヒロインがいないためでもあるが、全ヒロインにトラウマを持たせて両面を書こうとしたから、仕方の無い事でもある。
朱里と修輔、雛子は個別に近いルートで途中退場的に処理したが、それはそれで良かったと思う。
イジメ・リスカのトラウマを抱え街に戻った佐菜に対し、全部が全部昔と同じではいられない現実を突きつけ、成長を描く側面も成功した。

ラスボスは麻緒衣ちゃんではないかと思った事もあるが、ハートフルではないもののドラマ的王道エンド。
佐菜と菜々香の結婚を暗示して終わったが、実は「Myself;Yourself」アフターは佐菜と菜々香の娘がヒロイン。ある事故の前後の記憶が欠けている。彼女の実の父親は‥。
こんな第二期は無いだろうが、10年過ぎて大人になった彼らの「Myself;Yourself」も見たいような気がする。

脚本:雑破業、絵コンテ:下田正美、演出:松浦錠平、作監:曾我篤史
2クールやってもらいたいところだが、そこまでリスクは取れないだろうし、この作品はゲーム販促の役割も担っている。なかなか先の読めない展開は、ゲーム売上に寄与したのではないか?しかしメディアミックス展開が弱いのがマーベラスと製作委員会メンバーの弱点。

Myself ; Yourself Vol.1Myself;Yourself(通常版)

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

(アニメ感想) Myself;Yourself 第13話 「きずな」

Myself ; Yourself Vol.1 あることがきっかけで、欠落していた火事の夜の記憶を取り戻した菜々香。過去の自分に起きた出来事を受け入れられず、思いつめる菜々香に佐菜は優しく寄り添おうとするのだが……。

Myself,Yourself #13「きずな」(最終回)

サブタイトルの「きずな」全く生かされず…結局中途半端に終わってしまった。前半は重すぎ、切なすぎ。アニメはオリジナルストーリーということだが…ゲームの売り上げに影響しないのか?アニメ後半で一気に株をを下げちゃったよなあ…ゲームはこれからなんですがこんなに切なく重

Myself;Yourself 第13話 「きずな」(最終回)

Myself ; Yourself   お勧め度:あまりお勧めしない   [恋愛アドベンチャーゲーム]   テレビ神奈川 : 10/02 26:15   チバテレビ : 10/03 26:00〜   テレ玉 : 10/04 26:00〜   テレビ愛知 : 10/04 26:58〜   テレビ大阪 : 10/05 28:05〜   原作 : ....

Myself;Yourself 第13話 『きずな』

いや〜爆笑ENDでしたね! 全く心にも何も思うところもない、超展開で急転直下何でもアリの駄目ENDでした。 まぁ前回から嫌な予感はしていたけど予想を上回る展開! これはねーーよと・・・。 こんな事になるなら王道ラブコメらしく、素直にベタな路線を歩めばよ....

Myself;Yourself・第13話

「きずな」 幼き日の菜々香の記憶。憧れの先生であり、両輪の友でもあった桜庭。しか

Myself;Yourself 第13話「きずな」OPと違いすぎる結末に納得がいかない・・

十年後

アニメ【Myself;Yourself】第13話(最終話)。

『Myself;Yourself』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない様に注意をして下さい。 最終回…第13話 『きずな』。 ストーリーは…。 あ

Myself ; Yourself 第13話 「きずな」

むかしのままのみんなに会えれば――。 甦った火事の夜の記憶…。 菜々香の出生の秘密――それが悲劇となった。 佐菜は菜々香を支え、自分が桜乃杜町に帰ってきた理由を話す…。 ...

Myself;Yourself 第13話 「きずな」感想

この作品もとうとう最終回。どうやってこの話をまとめるの・・・?そうそう、ゲーム購入しました。積み防止のためとりあえず開封してとりあえずやってみました。やっぱり最初は菜々香ルートで・・・ってあれ?どこで分岐するの??なんて言っているうちにキャラメル先生の...

Myself;Yourself  第13話  「きずな」

"今"妊娠や無うて、「菜々香」かいな??

Myself;Yourself マイセルフ;ユアセルフ 第13話「きずな」

バンザーイ! 伊藤誠プロデューサーバンザーイ! まだ熱は下がっていないんですが、最終回の余韻が抜ける前に感想を書きたいので、 ぜえぜえと必死になりながらPCの前に居座...

Myself;Yourself 第13話【終】感想

Myself;Yourself(マイセルフ;ユアセルフ) 第13話感想いきます。

Myself;Yourself 第13話(最終話)「きずな」

Myself;Yourself 第13話(最終話)「きずな」

「Myself;Yourself」13話 きずな

菜々香の思い出せなかった記憶はそれなりにショックなことだったな。小さい子供時代に自分が実は父親とは血がつながってなくてバイオリンを教えていた両親の友人が父親だったことや...

Myself;Yourself 第13話 「きずな」

色んな意味を込めて・・・・・・        間違いなく今期NO.1のアニメだね!! 最初っから最後まで超展開・・・・・・        挙句の果てには投げっ放し(|| ゚Д゚) この元凶なんて僅か2分で死去し

Myself;Yourself第13話「きずな」

 佐菜と菜々香は、麻央衣の気の利いた計らいで2人っきりで、小槌川に遊びに行った。2人の 距離が再び縮まると、修輔と自分の秘密の場所である洞窟に案内し、光り輝く中の様子を見せた。沈んでいた菜々香は元気を取り戻したのだが、雨上がりで洞窟から夕日の光情景を見ると

Myself;Yourself 第13話(終)

第13話『きずな』 マイユアも、今回でラストです。 全ての謎が明らかになるのでしょうか? そういえば、前回奈々香が過去のことを思い出したんでしたね。 また、すごい過去を持っているんだなぁ~。 奈々香の本当の父親は、バイオリンの先生だったなんて。 そら確かに、奈..

「Myself;Yourself」13話と総括

#13「きずな」。 今期、かなり気に入って見ていたこの作品も遂に最終回です。 菜々香が思い出した火事の時の記憶。その真相は、両親とその親友であり、 菜々香にバイオリンを教えて...

Myself;Yourself 第13話(最終回) 「きずな」

Myself;Yourself 第13話(最終回) 「きずな」 見ました 最初に謝らないといけません。 ゴメンナサイ。神主さん。 あたしは、あなたが犯人だと思っていました。

Myself;Yourself 第13話(最終回)

最終回は菜々香と佐菜の過去が明らかになるお話でした。 予告で菜々香の先生が怪しいと思ってみれば、実はそんなことは無く。 とりあえず、伯父さんは決して犯人などではなく、良い人でした。 菜々香が思い出した事件前後の真相は、そもそも父親が本当の父親では無かっ....

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]