忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

こどものじかん 第12話「こどものじかん」(最終話)

「こどものじかん」1クールの落し所は、少年時代のトラウマを抱えたまま、脆く未熟な精神を持つレイジの黒化と救済をメインにし、原作よりもラスボスとしてのキャラを立たせている。
両親の死亡と親戚から厄介払いされて従姉妹の秋さんに世話になるまでのトラウマと、その秋さんを失ったショックが過剰なまでにりんを保護しなければとの偏愛につながっているのは、明確に描かれているので違和感は無い。
悪夢に出てくる刃物にもトラウマがあったようにアニメでは描かれている。
りんの鋏にパニックになり気絶する設定は大げさかとも思うが、何度も悪夢を伏線として張っていたし許容範囲。

学校を休ませられ、部屋の外から鍵と鎖で閉じ込められたりんが紙飛行機を折っていたのは、秋さんが死んだときに枕元で鶴を折っていた姿に重なり痛ましい。
しかし、窓から飛び降りもせずにレイジの帰りを待って、学校へ行かせてと真っ直ぐに伝えられるほど、りんは成長していた。レイジはりんのことになると、時間が止まったかのように秋さんの言葉に縛られている。
気絶した夢の中で秋さんから「りんが守ってくれるわ」と解放されるが、少々物足りない。
職員室のシーンでレイジに「大人に何がわかる」と言わせて、レイジの子供の精神を表に出して見せたから、子供のレイジを救済できるのは秋さんしかいない。
レイジを大人として描いていれば、青木と拳で語り合う展開になるのだろうが、そうしなかったのは岡田麿里らしいところ。

作品タイトルとサブタイトルが同じ最終回だが、大人たちが持っている子供の心、子供だと思っていた小学生に垣間見る大人の心、それぞれ映しあう鏡のように意味深長である。
作中時間では1年未満だが、その間に教師として揉まれながらも成長見せた青木先生。
心を閉ざしていたりん、黒、美々たちの成長も重ねて見ると、青木先生の「オレはいつの間に大人になっていたんだろうな」は感慨深い独白でもある。
「こどものじかん」は気づいた時には過ぎている。
青木を見送るりんの「ぎゅっとして」を思い直して「握手して」の言葉に、りんの心の成長と安らぎを見ることが出来る。新学年の頃はかまってもらい、抱きしめてもらうことで安心を得、あれだけ不安で不安定だったりんが驚くほど大人に見える。

白井先生が良い具合にキャラ立ちしてきたところでの終了は実に惜しい。
新学年4年生に進級したりんたちの姿も見たいものだと思う。
放送開始前のゴタゴタはあったものの、作品の本質に関係の無い騒動に懲りずにバンダイビジュアル・ランティス・ムービック・双葉社の製作委員会には、第二期を期待したい。
現在の教育の現場に横たわる問題の根の大きさも感じ取れるシリーズ構成と脚本だった。

TVアニメ『こどものじかん』キャラクターソングキャラクターソングCD1TVアニメ『こどものじかん』キャラクターソングキャラクターソングCD2TVアニメ『こどものじかん』キャラクターソングキャラクターソングCD3こどものじかん ドラマCD

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

■こどものじかん 第12話「こどものじかん」

 レイジは、りんに依存してしまってたみたい。  というか、りんを護る自分自身に依存していたのかな。  りんを護るっていうのは、りんを育てるってことでもあるのです

こどものじかん12時間目「こどものじかん」

りんは学校を休んだ。 レイジが学校に行かせなかった。 青木からメールが来たことを

こどものじかん 最終話

 子供の時間を守ること。

「こどものじかん」12話と総括

第12話『こどものじかん』。 前回の体育倉庫の一件のせいで、おたふく風邪と偽って学校を休ませ、 りんを登校させようとしないレイジ。彼の脳裏には「りんを守って」という秋さんの...

こどものじかん 第12話 「こどものじかん」

レイジは、自分だけが、りんを守れるという考えに固まり。 りんの気持ちもわからずに、転校させようとする。 レイジもまた子供の気持ちも分からない大人になっていた…。 最後ま...

こどものじかん 第12話(終)

第12話『こどものじかん』 ついに、こじかも今回で最終回です。 レイジの問題は解決するのしょうか? りんが学校に来ていないようですね。 何してるのかと思ったら、遊園地に行っているんですか・・・ つーか、学校休ませて遊んでたらダメだろう。 この時点で、親として..

こどものじかん 第12話(最終回)

最終回はレイジがりんを学校に行かせなかったお話。 とにかくレイジの目つきと態度が怖い怖い。 どうなることかと思いましたが、最終的にはいつものように学校にこれるようになって良かったです。 りんはあれ以来学校に来ず、青木も黒達もみんな心配。 何をしていたの....

(アニメ感想) こどものじかん 第12話 「こどものじかん」

こどものじかん 2科目 青木とりんが二人きりで体育用具室に閉じ込められた翌日、りんは学校を休んでいた。りんは黒や美々には「おたふく風邪だから」と嘘のメールをしていたが、実際は、青木とりんが二人きりで居た事を知ってしまったレイジが、りんを学校に行かせないで....

こどものじかん 最終話 『こどものじかん』

うわー、2008年初日から腹痛だぜー! それではこじか最終話、いってみましょう!

アニメ【こどものじかん】第12話(最終話)。

『こどものじかん』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさる方は御覧にならない様に注意をして下さい。 最終回…12時間目 『こどものじかん』。 ストーリー

こどものじかん 第12話 「こどものじかん」(最終回)

こどものじかん   お勧め度:お勧めしない   [エロ]   KBS京都 : 10/11 25:30〜   チバテレビ : 10/12 26:55〜   テレ玉:放送中止   三重テレビ : 放送中止   原作 : 私屋カヲル   監督 : 菅沼栄治   シリーズ構成 : 岡田麿里   キャラデザ...

こどものじかん 第12話 「こどものじかん」(最終回)

こどものじかん   お勧め度:お勧めしない   [エロ]   KBS京都 : 10/11 25:30〜   チバテレビ : 10/12 26:55〜   テレ玉:放送中止   三重テレビ : 放送中止   原作 : 私屋カヲル   監督 : 菅沼栄治   シリーズ構成 : 岡田麿里   キャラデザ...

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]