忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

ひなこのーと 第7話「まよえるみずぎ」

初舞台を無事に終えて、1クールももう折り返し。中休みの回として水着回を用意してくれた「ひなこのーと」の第7話。
演劇に関わるエピソードを全く入れずに「劇団ひととせ」メンバーの水着にのみフォーカス。水着選びから海水浴まで全編水着に徹した清さがある。海に行く理由なんて「暑いから」それだけで充分と言わんばかりの割り切りで、アニメ女子高生ヒロインたちの衝動と行動に納得してしまう。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

冴えない彼女の育てかた♭ 第6話「雪に埋もれたマスターアップ」

冬コミでの新作頒布を目指す「」blessing software」とその仲間たち。シナリオリテイクのみならず、ルート追加でしわ寄せが来たのは原画担当の英梨々。悪条件にもかかわらず前向きにモチベーションを保てるのは、最高の原作に対して最高のイラストで応えようとするクリエイターの性だろう。でもそんなモチベーションの前には病弱キャラという英梨々の最大のウィークポイントが。
マスターアップと引き替えにすることすらなく、倒れた英梨々のところに向かった倫也の判断はディレクターとしては失格だけれども、英梨々を単なる原画家でもなくサークルの一員でもなく一個人として幼なじみとして見ると最良の選択なんだね。英梨々の救済にはなったけれども冬コミでのプレス製作は間に合わず、そして恵の不興を買う、いやもっと深刻な危機を迎えることになってしまう。
このハーレムサークルクラッシャーは、他ならぬ倫也自身のシリーズ中盤の「冴えない彼女の育てかた♭」第6話。

拍手

 RSSリーダーで購読する

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第7話「星降る海」

アバンでシスティーナの性的誘惑と勘違いさせ釣っておいて、Bパートはビーチで水着という申し分のないエピソードなんだが、裏で蠢く「天の智慧研究会」やリィエルの秘密などを強調して演出するものだから全体的に重く、スッキリ抜け切らない「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」第7話。

拍手

 RSSリーダーで購読する

エロマンガ先生 第6話「和泉マサムネと一千万部の宿敵」

新作ラノベの企画は通ったけれども刊行まで1年待ちの和泉マサムネ。兄さんが1年間無収入ならば私がエロイラスト描いて稼ぐと妹の申し出にダメ主人公なら即OKするに違いない。紗霧とエルフちゃんに食わせてもらうヒモ生活も悪くはないと思う「エロマンガ先生」の第6話。エルフちゃん言動はアレだけど正妻スペック高いからなあ。
そんな彼らの生活の会話の端々から家族の話題も出てきたので、今後に繋がる伏線になるだろう。和泉家は両親亡くなったあと、義兄義妹の二人暮らしを反対した叔母の存在が示されたし、エルフ先生の担当編集は実兄。原作ほどにはピックアップしないと思うが、登場することもあるだろう。

拍手

 RSSリーダーで購読する

ひなこのーと 第6話「めいどとおばけとゆめのぶたい」

メインヒロインひなこに対しては少しオツムの弱い田舎者キャラの印象付けが強すぎた感があるシリーズ前半だったけれど、舞台の練習が進み本番の様子が描かれた第6話を見ると、ようやく締まった良い話になったと思う。
アニメの主役であり、作中の芝居の主役であるという二重性を演じさせて文化祭の本番で成功に導くためには、彼女のレベルを低く見積もったハードルを用意しなくてはならないのはわかる。別に構成を非難しているわけではなく、中盤で適度なカタルシスを得るためには順当な手法だろう。

拍手

 RSSリーダーで購読する

冴えない彼女の育てかた♭ 第5話「締め切りが先か、覚醒が先か」

英梨々と詩羽先輩。個人対個人では明らかに仲が悪いけれども、クリエイター同士としては尊敬しているんだよね。互いの作品の隠れファン同士でもあるし、クリエイターの気持ちはクリエイターにしかわからないという事を思い知らされた「冴えない彼女の育てかた♭」の第5話。
個々の才能をつなげて作品を作り出すために、プロデューサー兼ディレクターとして倫也の働きが重要になるけれども、冬コミに向けた想いだけは熱いけれども進行は空回り。大幅なシナリオリテイクのツケは原画家に回ることを知りながらも、「英梨々は今まで乗り切ってきた」という過去の事実、その一点だけでスケジュール計算をするし、完成するという前提以外の結末も見えていない。

拍手

 RSSリーダーで購読する

月がきれい 第6話「走れメロス」

草食系主人公と自信なさげな平凡なヒロインがメインであるし、主人公たちは中学生ということでドロドロした恋愛ドラマにはならないと思っていた「月がきれい」だが…
フィクションや過剰な演出を排した構成ではあるけれど、中学生のリアルを追いかけると避けて通れないのが異性との付き合い方や同性の友達との距離関係。クラス内でも部活でも、彼らなりのポジションを保ちカーストいじめの対象にだけはならないために必死で振る舞っている。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]