忍者ブログ

アニメレビューCrossChannel.jp

アニメのレビュー・感想中心に、アニメ業界の批評もしたり、ゲームレビューしたりしています

   

ハイスクールD×D HERO 第0話「体育館裏のホーリー」

魔界・天界に現代世界を巻き込んだエロハーレムも第4期へ。素晴らしいストーリーでなくとも、そこそこのエロと情熱で突っ走れば案外長寿のシリーズになる。
ここまでのTNK制作、ごとうじゅんじキャラデから第4期は大きく転換して、パッショーネ制作、うのまことキャラデの「RAIL WARS!」っぽい座組になった。うのキャラデはおっぱい偏重なのは覚悟するとしても、キャラ表情が目元崩れた馬面の間抜け顔になるのは勘弁して欲しい。

拍手

 RSSリーダーで購読する
PR

こみっくがーるず 第1話「アンケート ビリですか!?」

原作は芳文社「まんがタイムきららMAX」で、いわゆる「きらら系」作品のアニメ化。
まず目を惹くのは製作委員会の筆頭が放送局でもビデオメーカーでもないこと。昨年あたりからその名を見ることがあるが、マイシアターD.Dが委員会筆頭。ネット配信業者への配給会社の位置づけのようで、電通の関連会社らしい。
AmazonやNetflixの配信業者制作の作品も増えており、ビデオグラム販売を主力としては製作は成り立たない時代になってしまった。

拍手

 RSSリーダーで購読する

スロウスタート 第12話「スロウのスタート」(最終話)

最終話なのに「スタート」とサブタイで作品タイトルを回収しつつ、作品テーマを深く掘り下げつつまとめた「スロウスタート」の最終話。高校入学から4ヶ月程度の春から夏の季節を切り取って、超ネガティブなヒロイン花名ちゃんが「少しネガティブ」な程度までに進化した時間を投影してくれた。
最終話の作画は少し怪しかったけれども、シリーズを通して4コマ原作にしては過剰とも言えるアクション付けは見事だった。掛け合いの会話劇に頼った演出にならず、かといって会話もモノローグも疎かにしない。ヒロインたちのキャラ付けも極端過ぎずに「補完し合う」というよりも「共感し合う」「理解し合う」事によって関係性が深まっていく。そんな彼女たちを見守る視聴者は「美少女動物園」の観客と指さされようとも胸を張っていれば良い。

拍手

 RSSリーダーで購読する

citrus 第12話「my love goes on and on」(最終話)

柚子にとっての恋敵になるサラと、そのサラの恋を成就させようと仕掛ける妹ニナの登場で終盤はもつれるかと思った「citrus」の第12話。
最終話になって混沌のまま投げっぱなしにすることはなく、サラが引いた形になったのだが、ちょっと物分りが良すぎるようで物足りない。まつりほど執着されても厄介なのだが、芽衣への「一目惚れ」をきっかけに修学旅行という非日常の場で展開する恋愛物語としてはアク抜けしすぎている。
京都の名所を背景にして組み立てるにしても、修学旅行という場を活かしきれていないのも惜しい。

拍手

 RSSリーダーで購読する

スロウスタート 第11話「トマトのまつり」

最近は3話切りどころか1話、ゼロ話切りも珍しくないから立ち上がりのインパクトを重視するシリーズ構成が多い中、作品名のとおりにゆっくりとスタートしたこの作品。ちょっとネガティブな環境と感情のヒロインを主役に据えながら、友達との関係性も充実してくる中で尻上がりに良くなってきた。
花名ちゃん、すっかり馴染んだから、もう浪人のことは言い出すこともなさそうかな。少なくともこのメンバーは気にしてなさそうだから、言っても言わなくても変わらないだろう。

拍手

 RSSリーダーで購読する

citrus 第11話「love you only」

修学旅行先でもこじれた関係のままの柚子と芽衣。偶然出会ったタチバナ・サラが芽衣に一目惚れして、今度は三角関係のねじれが生まれそうな「citrus」の第11話。
柚子とニナ、お互いに同じ芽衣のことが好きなのだと知らないまま、京都の町で空回り。姉の恋路を知った妹のサラが裏で手を回すものだから、コミカルの範囲では収まらないかもしれない。
サラの方は柚子の生徒手帳を見て芽衣と同じ名字で柚子の片想い話を結びつけると、相手は芽衣なのだと知ってしまったのだが、ノーサイドってわけには行かないだろうなあ。

拍手

 RSSリーダーで購読する

スロウスタート 第10話「サメのいとこ」

作中では夏が続いているようだけれども、水着回が終わってしまい心の中に秋風が吹き始めたところへ「スロウスタート」は第10話。
楽しいイベントを過ぎた花名ちゃんも、またぞろ浪人コンプレックスが頭をもたげて「言い出そうか、隠したままでいようか」とウジウジし始めた。気にし過ぎの花名ちゃんだから、他人は思ったほど気にしていないとは思うものの、Aパートの終わりで「志温ちゃんから聞いた、浪人だってこと」とエーコの衝撃発言で激しく動揺。
志温ちゃんが就職浪人だったってことを初めて聞いた花名ちゃんも花名ちゃんだが、エーコのコミュ力の高さには脱帽。

拍手

 RSSリーダーで購読する

新着記事・カテゴリ

メニューバーをご利用ください
古いカテゴリーは順に表示されなくなりますので、お手数ですが記事検索をご利用ください

メールで アニメレビューCrossChannel.jp を購読する

ブログ内検索

プロフィール

・管理者:wataru
・好き:V1046-R MAHORO、HMX-12 マルチ、ぽんこつ、黒オーバーニーソ、メイド
・リンクフリーですが、可能であればサイトTOPにリンクお願いします。相互リンクのお誘いは不精者のため辞退させていただいております
・利用状況の管理と広告表示等の目的でCookie及びWeb beaconを利用しています。Cookieの受入はブラウザの設定で選択が可能です
・商品紹介にはAmazonアソシエイトリンク他を利用しています
・当サイト管理者へのご連絡は webmaster★crosschannel.jpまで(★は1バイトのアットマークに置換して下さい)

Shop Link

Copyright ©  -- アニメレビューCrossChannel.jp --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]